•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科で上顎分節骨切りした結果

・リッツ美容外科の上顎分節骨切り術に関していくつか質問があります。
・来月リッツ美容外科大阪院で出っ歯を治す手術(上顎分節骨切り)をやる予定です。
・少しでも上顎分節骨切りやリッツ美容外科の情報を集めるため、この手術の経験がある方の口コミやブログなどは沢山読みましたし、2ch(5ch)などの掲示板もちょくちょくカキコミはしていました。
・カウンセリングで受けた説明によると、左右両側の前から数えて4番目の歯を抜き、その根元部分の歯茎および骨を切り取ります。
・そうしてできたスペースを埋めるように上顎全体を後にずらし(セットバック)、ボルトでとワイヤーで固定するという手順を踏むそうです。
・リッツ美容外科の先生の説明は丁寧でわかりやすかったですが、ただやっぱり上顎分節骨切りを実際に受けた方の話に勝るものはないと思っています。
・もしもリッツ美容外科で上顎分節骨切りのモニター患者になったことがある方がいらっしゃるなら、是非お話をうかがってみたいです。
・特にダウンタイムがすごく気になります。
・手術直後は、腫れや内出血でアンパンマンみたいなパンパンの顔になってしまうんでしょうか?
・実は以前リッツ美容外科とは別のクリニックで脂肪吸引を受けたことがあるんですが、ずさんな処置だったせいかダウンタイムが長引き、その間肉体的にも精神的にもすごくつらかったんです・・。
・今の自分を変えるために痛さも辛さも我慢すべきだとわかっていますが、やっぱりどうしても不安になってしまいます。
・リッツ美容外科以外で上顎分節骨切りを受けた方のお話も大歓迎ですので、いろいろと教えてくださるとすごく嬉しいです

・来週上顎分節骨切りの手術をリッツ美容外科にて受ける予定です。
・これは上顎前突症、いわゆる「出っ歯」の状態を治すための施術です。
・前方向への突き出し具合や歯並び、どういった仕上がりにしたいかという本人の希望により治療法もそれぞれ異なってきます。
・私なりに調べてみたところ、出っ歯の症状は歯槽性のものと骨格性のものに分けられ、リッツ美容外科では主に骨格性の出っ歯(上顎前突)の症例を取り扱っているようです。
・術式としましては、①上顎分節骨切り術、②上顎ルフォーI型骨切りの方法に分類されます。
・①上顎分節骨切りは上顎前歯歯槽骨骨切りとも呼称され、前歯から4番目の左右第一小臼歯を抜歯してスペースを設け、前歯6本を歯茎ごとその隙間を埋めるように後退させる施術です。
・後方への移動は最大で5㎜から6㎜可能であり、出っ歯治療においてオーソドックスな方式となります。
・健康な第1小臼歯を抜いてしまうデメリットがありますが、それ以外の咬み合わせに支障な無く、面倒な歯科矯正が必須というわけではない方法となります。
・術後のダウンタイムもそれほど長くなく、比較的早い段階で通常食に戻れる点も魅力です。
・もっとも抜歯する第1小臼歯が生えていた箇所に隙間が生じます。
・放置しておくことはあまり好ましくないので、隙間の大きさや元々の歯並びにもよりますが、上顎分節骨切り後改めてワイヤー矯正やセラミック補綴といった歯科治療が必要となるケースもあるようです。
・②ついでに上顎ルフォーI型骨切り術についても簡単にお話しします。
・上下に長さのある形状の上顎を骨切りしたのち、上方あるいは前方へ移動させ固定する方法であり、主に「ガミースマイル」の改善に最適な術式です。
・私が受けるのは上顎分節骨切り術で、リッツ美容外科では全身麻酔下で行われ、かかる時間は約2時間だそうです。
・なお数時間休憩した後帰宅する日帰り手術が可能です。
・上顎分節骨切りによってルックスの悩みが解消されることはもちろんですが、嚙み合わせが是正されることで食生活や会話の面でも良くなることを期待しています。
・口コミやブログを見ても、「上顎分節骨切りの決断をもっと早くやっておけばよかった」という声もよく見かけます

〈質問〉
・突き出しで盛り上がった口元と、悪目立ちする出っ歯をリッツ美容外科さんで治したいです。
・ちなみに前歯の2本のうち1本は真っすぐ生えてるんですが、もう1本が横斜めに生えてしまっています。
・最初はセラミック矯正を受けることで前歯2本を治すことを考えていたんです。
とも、「正常な向き且つ大きさを小さくする」ことで矯正を考えていました。
だけで口元が出ていることがかなりのコンプレックスなんです。
・歯をセラミックにするだけだと結局口元は今のままなんじゃないかと思いまして。
やっぱり外科手術(上顎分節骨切りという名前?)をやらないと口元は治らないんでしょうか?
・だけど骨を切る手術となると料金がすごく高額になるので、可能ならセラミックだけで改善できればとも考えています。
〈回答〉
・突き出し口を根本的に治すならやっぱり骨切り(上顎分節骨切り)しかありません。
・上顎分節骨切りが適応する人というのは、いわゆる横顔におけるEラインより口唇が前に出ている症状のかたです。
・出っ歯や突き出し口などはその典型で、骨ごと顎が前に出てしまっているため歯科治療だけでは修正が困難なことがほとんどです。
・この場合リッツ美容外科では上顎分節骨切りを行うのが一般的です。
・基本的には、下顎骨切りも併用して、前から4番目の歯を抜歯することで生じたスペースを利用し、歯が生えたまま骨を後ろにずらしていきワイヤーを用いて固定します。
・専属の麻酔科医により全身麻酔が施され、顔面骨手術の経験豊富な名医であるリッツ美容外科ドクターにより行われます。
・場合によっては噛み合わせや歯並びの矯正が必要になることもありますが、歯科医師と連携を取り治療を進めていくので心配はいりません。
・またリッツ美容外科の術前カウンセリングではコンピューターシミュレーションが行われ、
骨削り(骨切り)手術後のイメージがつきやすくなると思います

・出っ歯を治すにあたっては、上の前歯を舌側に引っ込めるやり方や、下顎を前に出すやり方もあります。
・しかし最も一般的な治療法としては前歯の生えている上顎全体を後退させる骨切り術でしょう。
重度の場合は両方を併用する場合もあり、症例によって検討が必要となります。
・この顎変形症手術は「上顎分節骨切り術」と呼称されます。
・リッツ美容外科の上顎分節骨切り術は、出っ歯をはじめとする上顎前突症をなおして口元を美しく整えることができるともっぱらの評判です。
・上前歯が歯茎ごと突出した出っ歯に対しては、上の左右第4歯を抜歯して歯槽骨を骨切りしセットバックさせます。
・下顎も突出しているならは上下顎の同時セットバックも行えます。
高度な骨切り技術は当然のことながら、歯列矯正を扱える矯正歯科が必要となるため、リッツ美容外科では専門のチームを組んで診断および施術にあたっています。
・長期にわたるの歯科矯正と異なり1度の施術で口元を整え改善し、表情を豊かし魅力的になれます。
・見た目だけでなく噛み合わせもよくなることにより、日常生活を送るうえでプラスになります。
・リッツ美容外科は、この上顎前突(出っ歯)の手術適応を他院より若干広くとらえております。
・ただ、上顎分節骨切りは確実に出っ歯を解消させる効果があるのですが、手術費用が100万~150万と非常に高額で、術後は顎が固定されるのでしばらくの間流動食を余儀なくされます。
・ダウンタイムも長いため仕事を休まなければなりませんし、気軽に受けられる手術でないことも確かです

※上記「リッツ美容外科で上顎分節骨切りした結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •