•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 頬骨整形 男

最近リッツ美容外科では男性でも頬骨整形をやるようになっているそうですよ。女性だけでなく男性にとっても見た目というのはものすごく重要な要素です。
実は自分もその中の1人なんですが、整形する前の自分の写真を見るとやっぱり不細工ですね。輪郭(特に出っ張ったいかつい頬骨)と鼻と一重まぶたにコンプレックスがあっていつも自身がなく人と話すのも苦手でした。
輪郭が凸凹していて顔が大きく見えるし、写真を撮る時も角度によって顔の大きさが全然違います。鼻も鷲鼻で腫れぼったい一重まぶたのせいで印象があまりよくありませんでした。
二重まぶた整形、頬骨整形、鼻整形をまとめてやるために沢山のクリニックを調べました。口コミやカウンセリングなどを総合的に考慮した結果、東京のリッツ美容外科というところでまずは頬骨整形をやりうことにしたんです。
頬骨整形の腫れはまだまだあります。ですがあれほどゴツゴツしていた頬骨のラインがすっきりしているような気がして嬉しいですね
男でもフェイスラインが変わるとイメージが全然違ってきますね。リッツ美容外科で手術してよかったです。

こんにちはみなさん。今回は男の整形についてお話します。
最近では女性だけでなく男性でも見た目に関する関心が高まっています。事実美容整形手術を受ける男性は少なくありません。
さらに以前は男性の整形といえば目や鼻がメインだったんですが、最近ではエラ削りや頬骨整形といった輪郭形成も人気になってきているようです(リッツ美容外科のカウンセリングの時聞きました)
男性であっても突き出した頬骨、エラ張り、幅広い大きな顔を気にする方は意外に多くいらっしゃいます。輪郭形成手術は老けて見えたり頑固な印象をやさしく若々しいイメージに改善する効果があります。イメージ改善と一緒に自分に自信が持てるようになり社会生活にさらにプラスになる効果もあります。
ところで男性の頬骨整形と女性の頬骨整形の違いはどういったものでしょうか。
女性は小顔になることをメインに行いますが男性の場合はあくまで自然な感じに強い印象を改善させることを目的に手術が行われます。
頬骨整形は再手術が困難なため必ず経験豊かな専門医にやってもらいましょう。リッツ美容外科なら麻酔専門医がいるのでその点もグッドですね

人は誰しも少なからず自分の容姿にコンプレックスを持ちます。その中でも輪郭は親譲りで変えようがありません。女性ならメイクで頬骨を目立たなくしたり、髪型をで頬を隠す事が出来ますが、男性だとそうもいきません。
男性は女性に比べ頬骨を気にしないと考えられがちですが、実際は男性が気にする部分として挙げられます。頬骨が張りだしているせいでゴツゴツした大きな顔は必ずしも男性に好まれる特徴ではないので、十分頬骨整形を受ける理由にとなります。
実際にリッツ美容外科で頬骨整形を行った自分の体験としては、頬骨のコンプレックスが解消され、理想の輪郭に近付くことができたことが何より嬉しいです。目や鼻といったパーツ以上に輪郭がコンプレックスで、特に出っ張った頬骨は鏡を見る度にイヤだったんです。頬骨整形を決断したキッカケは若気の至りもありましたが、日増しに鏡を見ることが苦痛になり、周りの男と自分の顔を比べるのにうんざりしていた事が最大の理由です。
こんな顔に生まれたかったわけじゃないのに一生付き合っていくなんて死んでもゴメンですからね。
リッツ美容外科でやった頬骨整形を否定されるのは仕方ありません。だけど人は中身だなんて言ってる奴はハッキリいってバカですよ

数ヶ月前リッツ美容外科で美容整形(頬骨整形など)を受けたら、思いのほか成功してしまい顔だけがかなり可愛くなりました。しかし今つきあっている男性の態度が180度変わってしまい軽い人間不信です。
整形する前まではブサイクキャラを売りにしている女芸人に似ていました。頬とエラが横に張りだしており鼻は低くて目は細い。全然女性らしさが感じられない顔でした。男性からは心ない言葉をかけられ女性には見下されていました。
2年前から今の彼氏と付き合い始めましたが浮気を繰り返されてしまいました。彼を繋ぎとめようと外見だけでなく内面も必死に磨きましたが、何をやっても彼の目が「不満だ」と訴えているようで、とうとう整形に着手しました。
リッツ美容外科でやった手術の内容は、エラ・頬骨整形で輪郭を女性らしくなめらかにして、目は切開法で二重にしました。
結果はすでにお話ししたように予想以上にうまくいき、奇跡的にバランスのとれた童顔系の可愛らしい顔立ちに仕上がってくれたんです。彼とはその頃あまり連絡が取れていない状態だったので、そのスキにダウンタイムを消化しバレないよう髪とメイクとファッションをガラリと変えてみました。腫れは残っていましたが親知らずの抜歯を言いわけにして約1ヶ月半ぶりに会ってみると、最初は普通でしたが途中からあからさまに態度が変化。
その夜彼からメールが届きました、普段はメールなんて全くないのに・・。
しかも「結婚しよう」の文字が!
その文字を目にした瞬間急にむなしさを感じました。整形する前に私がしてきた努力はいったいなんだったんだろうと。男の本音は理解していたつもりでしたがショックです。
元の顔に戻すことも考えましたが、彼を失うとを思うとできるはずもありません。
容姿に囚われたくなくて整形したのに、かえって執着を深めてしまったような気がします

男の格好よさはルックスや容姿ではなく生き方や内面だ・・とはまったく思いませんね。
女性ほどではないにしても容姿が原因で厳しい現実と直面することは男性にだっていくらでもあります。
昔だったらエラや頬骨の張った四角い顔のほうが男らしいルックスとして女性の反応もまずまずでしたが、今は完全に時代が変わったようで男らしさよりシャープでどちらかといえば女性的な輪郭の小顔を賛成に求める女性が多くなっています。これは事実です。メディアに露出している小顔の男性アイドルやモデルの印象が強いのかもしれません。
その証拠にリッツ美容外科はじめ多くの美容整形外科では、男性の美容整形に関する問い合わせが年々増加傾向にあります。
特にエラ削りや頬骨整形に関する問い合わせが増えているようです。女性だけでなく男性も小顔を目指す時代になったということですね。
男であっても見た目が大事な時代ですから、 エラ削りや頬骨整形で少しでも小顔になりたいと思うのは何もおかしくないと思います。
人の好みは様々ですが、小顔好きの女性が増えてきているからこそ小顔になりたい男性も増えているのでしょう。
いつの時代でも女性にモテたいという気持ちは男性の心の中にある言わば本能のようなものです。
小顔に限らず、女性の価値観が変わるにしたがって男性の美容整形も今後ますます増えていくかもしれません

リッツ美容外科で頬骨整形をやったと掲示板に書き込んだらキモイとかいわれて叩かれたんですが、そんなにおかしいことですか?
美容整形そのものを否定するならともかく、女性の美容整形は容認して男性のそれはダメだいうのはさすがにおかしいと思います。
女性は化粧して髪型やファッションの研究にも余念がありません。いかに人から良く見られるか見た目にこだわるのに、外見を気にするような女々しい男は嫌、男性は見た目を気にするな、男で頬骨整形なんて考えられないというのは完全に矛盾してます。
容姿を第一に考えてしまうのは女性に生まれた宿命みたいなところはありますが、男性にはそうであって欲しくない無意識の願望があるのでしょう。あまりルックスにこだわってほしくない、異なる価値観を持ってて欲しいのでしょう。
もっとも整形は所詮自己満足です。女が自己満足でおしゃれしたり化粧したりするのと同じで美容整形に手を出すのだから、男性も自己満足でする人が多いのは自然なことです。
男性も少しくらい美を追求してもいいんじゃないでしょうか

※上記「リッツ美容外科 頬骨整形 男」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •