•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 鼻尖 失敗or成功

今回が生まれて初めての美容整形でした。小学校の時からずっと分厚い団子鼻がコンプレックスで、毎日自分の鼻と他人の鼻を比べてはため息をつき、学生時代は容姿に全く自信が持てませんでした。
リッツ美容外科で鼻整形(鼻尖縮小+鼻翼縮小)をやってみようと思ったのは、口コミやブログで評判だったことやモニター症例写真の仕上がりがビフォーアフターでしっかり変化があって私の好みだったことがキッカケです。料金はかなり高めですけど安いクリニックで妥協して失敗するのだけは避けたかったので迷うことはなかったです。
ただ美容整形自体は何年も前からやりたいと思っていました。ですが悩みながらも踏み切れなかったのは「失敗するんじゃないか」「整形丸わかりの鼻にならないか」「理想通りの鼻にしてもらえるか」という不安があったためです。
リッツ美容外科のカウンセリングでは私の鼻の悩みを解消するのに最も適した施術の組み合わせ(鼻尖縮小+小鼻縮小+I型プロテ)を提案してもらえて安心してお任せできました。
鼻尖縮小術や小鼻縮小術はそれなりに難しい手術で、成功の口コミだけでなく失敗の口コミも読んでいたのでどうしても不安がぬぐいきれませんでしたが、施術当日も先生だけでなくリッツ美容外科のスタッフや看護師の方が色々と声をかけてくださり、不安と緊張でテンパっている私を落ち着かせて下さいました。
ギプスを外した時の驚きは今でも忘れません。あれほど嫌いだった鼻が自慢のパーツになりました。本当に嬉しいです

私は現在大学生2年生です。団子鼻を整形したいんですけど怖いです。
昔から鼻にすごくコンプレックスがあって、近くで正面から顔を見られたり写真に撮られたりするのが嫌いです。
まだ保育園ぐらいの頃、親に「この鼻がもうちょっとスッとしてたらいいのにね」と言われて 鼻をつままれた時から嫌になりました。中1の時にも数人の男子に鼻をからかわれたことがあります。
現在大学生になって鼻を整形するためお金をためたまではいいんですが、ネットで調べていくうちに私が思っていたよりハードな事が分かり急に怖くなってしまったんです。
ネットで知る限り鼻の整形ってよく失敗するらしく、仮に失敗せず上手くいったとしても一生メンテナンスが必要だったりとすごく大変なイメージがあります。
野暮ったい団子鼻を治すには鼻尖縮小や小鼻縮小の手術を行なうらしいんですが(リッツ美容外科やヴェリテクリニックのHPで調べました)、これらの手術って失敗しやすかったり、整形しているとバレてしまったりするんでしょうか?
失敗だとか整形バレは絶対に嫌です・・。
だけどもうリッツ美容外科としらゆりビューティークリニック、城本クリニックでカウンセリングの予約を入れてしまいましたし、今まで整形のためお金を頑張って貯めてきた努力が無駄になってしまいます。(少しでも貯金する為に服もほとんど買わず、散髪も自分でやっています)。
鼻尖縮小術や小鼻縮小術のデメリット、それと恐縮ですが失敗体験談などがありましたら詳しく教えていただきたいです。
これからの一生を左右しかねないことなので慎重に決めたいのです

今月とうとう長年のコンプレックスだった鼻の整形をやることになりました。
鼻先が丸く潰れているあぐら鼻で、笑うと鼻翼が横に広がってしまいので大人っぽいメイクをしても幼く見られてしまいます。
しかも団子鼻気味でもあるんで頰肉というかホウレイ線も強調されて目立ってしまいます。小さくてシュッとした鼻がずっと憧れでした。
整形をやるなら絶対バレたくないですし、くれぐれも失敗しないようにやりたいのでリッツ美容外科に頼ることにしました。
またプロテーゼを入れて別人みたいな鼻になりたくないと思ってましたから、あくまでもつぶれた鼻先を整える鼻尖形成を受けることに決めました。
リッツ美容外科のカウセを受けたところ、私の鼻はけっこう特徴的な形状らしく鼻尖だけだと限界があるとのことでした。ですが先ほど述べたようにプロテーゼは絶対入れたくなかったので、無理を言って鼻尖縮小でできるところまでやってもらえることになりました。
まぁ将来やっぱりプロテを入れたくなったらその時にリッツ美容外科でやれば良いですしね。
なお鼻尖形成術の見積もりは30万円オーバー・・人生で最も高い買い物でした。
いろいろなブログや情報サイトを見ているとなるべく沢山のクリニックでカウンセリングを受けるべきだと書かれていますが、私は1軒で即決しちゃいました。リッツ美容外科では、鼻尖縮小手術が失敗した、上手くいかなかったという症例に対し、他院修正手術を行っているみたいなのでまぁ失敗することは無さそうかなって

鼻にコンプレックスがあって、いわゆるダンゴ鼻で平たくつぶれているのではじめはプロテーゼを入れれば高くできると思っていたんですが、同時に鼻先を細くすれば団子鼻はかなり改善されるとアドバイスされ、せっかくなので鼻尖縮小と鼻翼縮小をプロテーゼ隆鼻術と同時にやることとなりました。
鼻の手術って失敗が多そうなイメージですし、思い通りの鼻にならないといった口コミもよく見かけます。安さだけで病院を選んで後悔するのだけは嫌だったので、100万円以上の手術料金を払いセレブが選ぶと評判のリッツ美容外科で受けたんです。
鼻尖縮小術と鼻翼縮小術のおかげで鼻全体がだいぶすっきりしましたし、鼻の形が変わるだけにとどまらず顔全体のイメージも一新されてすごく良かったと思います。よーく見ると鼻の穴がわずかに左右非対称にはなってしまいましたが、全然許容範囲内です。広すぎた鼻翼も普通くらいまで狭まってくれましたし、結果的にバレることなくそこそこ美人顔になれたんじゃないかって満足しています。
実は鼻の次は目、その次は輪郭を考えていたんですけど、思いのほか今の顔のバランスがいいので現状維持で行くことにいました。わざわざ失敗のリスクを犯す必要もありませんしね

3か月前他院でプロテーゼ、鼻中隔延長、鼻尖縮小の手術を行いました。しかし鼻尖縮小の効果がほとんど無く、それどころか鼻の穴がいびつになってしまったので修正手術を希望しました。
カウンセリングが良かったからといって必ずしも上手くいくとは限りませんね。
私もカウンセリングがとても良かったところでやりましたが、失敗ではないですが、とても満足のいく出来ではありませんでした。
リッツ美容外科で診察してもらったところ、やはり鼻孔が変形して左右差が生じていました。鼻翼幅も広いままで鼻尖縮小術の効果はほとんど出ていないとのことでした。
鼻の穴の形を揃えて、鼻幅を狭くすることにより、スッキリした鼻を作りました。
日本人の鼻尖縮小手術は難易度が高く失敗例もそこそこあります。他院で行なった鼻尖縮小の修正手術を多数手がけていることがリッツ美容外科を選んだ理由です。
リッツ美容外科より安いところを探そうと思えばできますが、お金を惜しんでまた失敗なんてしたらシャレにならないので慎重を期してここにしたんです。
鼻は顔全体のバランスを決める中央にあるパーツなため、目や輪郭よりもはるかに難しいです。整いすぎていると整形だとすぐバレるし失敗でもしたら悲惨さが倍増します。
宮崎○おいみたいに失敗したら取り返しがつかないので手術するのには勇気が要りました。気軽にいじっていい部位じゃないですからね

※上記「リッツ美容外科 鼻尖 失敗or成功」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •