•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 鼻 症例写真

リッツ美容外科の鼻突形成の症例写真を眺めていたら、こんなニュースが飛び込んできました。
「厚生労働省が2017年10月25日に開いた検討会で、美容医療サービスのビフォーアフター系の誇大広告を原則禁止する方針を決めた。国民から意見を募り、来年6月からの禁止を目指す。脂肪吸引や二重まぶたにする手術などが想定されている」
うーん・・ビフォーアフターがあった方が分かりやすくないですか?誇張もフォトショなんかの補正があるって分かっててもそれでも参考にする人って結構いるんじゃないですか?それとも私だけですか?
例えば鼻の美容整形一つとっても、担当するドクターによってそれぞれ好きな鼻や仕上がりの癖ってやつがあるから、比較症例写真の掲載を禁止されるとそれすらわからなくなるから困ります。いくら腕がよくてもこっちが望んでない鼻にされたら完全に失敗です。
前と後で表情があからさまに違うようなものはどんどん規制してくれていいけど、リッツ美容外科とかがホームページに載せているような両方真顔の症例写真はの禁止にして欲しくないですね。医師やクリニックを選ぶ方法が無くなれば結局ネットの根も葉もない噂やキャンペーン価格につられることになってしまいます。
あからさまに修正したような症例写真をのっけてるとこって少数派だと思います。むしろビフォーアフター症例写真に問題があるのではなく、下調べもまともにせずカウセリング周りもせず症例写真だけ真に受けて都合良く判断する馬鹿に問題があるんじゃないかと思うんですが。
症例写真が見れないのにどうやって医師選びをしろと?

美容整形クリニックのサイト等でビフォーアフターの症例写真を載せるのが来年から禁止になるらしいです。カウンセリングの時に症例写真を見せることは大丈夫だと思います、多分。
私は症例写真載せるの全然構わないんですけどねー。今小鼻縮小術をリッツ美容外科か高須クリニックで受けようかと考えている最中なんですが、鼻の整形した人がブログやツイッター、インスタグラムとかでビフォーアフター症例写真載っけてるけどすごく参考になりますもん。
モニター募集も減っちゃうんでしょうか?リッツ美容外科なんかクソ高いからモニターやって少しでも安くなって欲しいんだけど・・。
確かに加工・修正された症例写真で消費者である患者をかき集めるのはどうかと思いますけど、釣る手段がネットの口コミとかキャンペーン価格に変わるだけだと思います。
何より手術前にドクターの実績を確認できないのは怖すぎでしょ・・。
それにネットでリッツ美容外科の症例写真を見れなくなるってことは、リッツ美容外科のカウンセリングを受けて見せてもらうしかなくなるってことですよね?ろくに調べもせず自分の都合のいい思い込みで勘違いする人を守るために、真剣に調べたい人達はカウセリング巡りから金と時間を使えってことですか?
クレームが沢山ついていてあきらかに症例写真を意図的に加工修正してるような美容外科は公表しちゃっていいけど、それ以外のクリニックまでとばっちりを受けますよ。
そしてそのしわ寄せが患者に来るっていう・・症例写真は患者にとって、医師やクリニックを選ぶうえで貴重な判断材料の1つなのに。
ただ禁止にするだけじゃなく代替案出すとか、医療事故起こしてる・訴訟を起こされている医師をこちらに分かりやすく掲示するとかしてもらいたいです

なんかやる前とやった後を比較するための症例写真を美容クリニックが掲載するのが原則禁止になるとか何とか。今年じゃなくて来年2018年の話ですけど。
いやいや、症例写真載せなきゃとんでもないやつに引っかかるパンピー多数になるやんか。
私がリッツ美容外科で二重切開法とプロテーゼ隆鼻術やったとき症例写真はもちろん参考にしましたよ。
リッツ美容外科以外にもヴェリテとかしらゆりとか高須とか、いろんなクリニックの二重と鼻の症例写真見比べて、それでようやくリッツ美容外科に決めることができたんです。
その症例写真が近い将来ネットで見れなくなるってことですよね?じゃ病院と医師選びってどうすればいいんでしょう?
カウンセリングでドクターと話し合えとはいいますけど、そうそうホイホイ受けることができるわけでもないんですよね。時間とられるし疲れるしで。
基本的に症例写真は宣伝広告目的ですから成功したやつしか載せません。それもかなり上手くいったモニター患者のものしか。にもかかわらずつられてしまう人が後を絶たないんでしょうね。
いくらリッツ美容外科とはいえ上手くいかなかった症例写真もあるはずなのに、成功した症例写真だけを載せるのはいただけません(どこもそうですけど)。たしかに成功ばっかり載せないで失敗例も載せてくれよとは思いますが、失敗例乗せたらみんなビビッて客がこなくなるから普通に無理でしょうけど。
だけどそうでもしないと現実から目を背けて整形したあげく後悔する人が沢山いますからこの流れはある意味仕方ないことかもしれません

皆さん美容クリニックのホームページとかにのってる症例写真って参考にしてます?
以前私は鼻の整形(プロテーゼで高くするんじゃなくて小鼻の縮小)をやりたくて、いろんなクリニックの症例写真見まくりました。だけど小鼻以外も目やあごなんかの手術を一緒にやっていてあまり参考にならなかったり、やたら不自然になってたり、何十万もかけた割には手術前と大して変わらなかったりといった症例写真がほとんどでした。
逆に症例写真を見たことでわざわざ鼻の整形をやる必要もない、他のパーツをやったほうがいいかなって思えました。
もし症例写真をネットで見ることができなかったら今ごろ鼻を整形してたと思います。
だから医療機関のサイトなどに掲載されているビフォーアフター症例写真の掲載を禁止するっていう厚生労働省の方針には賛成できません。
カウンセリング時に見ることができると言っても、カウンセリングを受けてからじゃ断りきれないことだってあるわけですよ
これから整形する人は本当に困っちゃいますね。 もう成功するか失敗するかは医師に丸投げするってことかな?
写真がないと仕上がりのイメージすら出来ないじゃないですか。
湘南とか品川とかって実際のカウンセリングとか流れ作業でせかされるって口コミや2chでよくいわれてるし、医者の前で症例写真見てゆっくりお話ししてる時間なんてないんじゃないですかね?
虚偽や誇大がいけないのならそれを止めさせればいいことで、写真ごとやめろっていうのは思考停止すぎません?

個人的に症例写真につられるのだけはNGですね。特にアゴと鼻。アゴは神経が集中してるから麻痺の危険がある。鼻は皮膚が薄いから手術できる回数が少ない。
HPに公開されてるのはモニターだから、そりゃいつもより丁寧に念入りにやるでしょうよ。
モニターの出来次第で客が増えるか増えないか決まりますし。
症例写真をあてにする人ってそういったリスクを軽視する傾向があるような気がします。
整形すれば綺麗になれる!って漠然と考えて整形しちゃうような子はもっと危険ですね。
「思っていた仕上がりと違う!」「整形したのにちっとも美人になってない!」とかクレーム入れそう。韓国の美容整形のビフォーアフターなんか誇大広告のオンパレードで、それに比べたら日本の広告はむしろ良心的なくらいですよ。
元々の骨格やパーツを丸ごと取り替えでもしないかぎり整形したって100%理想の顔になんてなれないですよ。症例写真に夢見過ぎちゃダメですよね

※上記「リッツ美容外科 鼻 症例写真」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •