•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 大阪 失敗・成功

リッツ美容外科大阪院で脂肪注入法を受けました。
私は左右の胸の大きさが均等ではなくバランスが悪かったため、ドクターと相談した結果脂肪注入法に決めました。
現在脂肪注入豊胸を受けて1週間経過しました。私の場合施術した日の夜中と翌日は起き上がるのすら辛く、立つことができないので這って移動しなければならない位痛みがありました。数日間リッツ美容外科大阪院から処方された鎮痛剤のお世話になりっぱなしでした。あらかじめ食料を買い込んでおかなかったのは失敗でしたね。
脂肪注入したバストの痛みよりも脂肪吸引をした部位(お腹と太もも)の鈍痛のほうがはるかにつらかったです。脂肪吸引箇所の痛みは1週間経ってやっと筋肉痛程度の痛みくらいにまで落ち着いてくれました。
痛みが弱くなってもお腹に力が入りにくく足はすぐに疲れやすくなるなど、1ヶ月以上体を動かすのがおっくうで大変でした。どこから脂肪吸引するかによって痛みは異なると思います。
しかしこのキツさを乗り越えた今の状態には満足しています。リッツ美容外科でやってからまだ1週間しか経っていないので成功か失敗かは判断がつきかねますが、今のところはしこりもできずとてもふわふわな柔らかい胸に仕上がっており幸せな気持ちでいっぱいです。
貧乳と贅肉、体の悩みがまとめて解消できたので少なくともやって良かったと思っています。
余談ですが成功するためには医師と病院選びは非常に重要だと思うので、失敗して後悔することのないように信頼できる医師と病院を見つけて下さい

私はリッツ美容外科大阪院でプリンセスバッグを胸に入れました。脇の下を切開して大胸筋の下に入れたので傷は全く目立ちません。
手術の感想はと言うと、術後3、4日は呼吸するのがきついほど圧迫感がありました。
ですが最も印象に残っているのは痛みです。手術直後は麻酔の効果が残っているおかげで痛みは全く感じ無かったんですが、麻酔がきれてから本格的に痛みがやってきました
大げさかもしれませんが今までで一番痛かったかもしれません。でも1週間くらいたつと、痛みも落ち着いてきて、1ヶ月で痛みは全くといっていいほどなくなりました。
結果はまずまず成功といったところです。昔のペチャパイだった頃とは似ても似つかないくらい大きなサイズのバストになりました。形も綺麗ですし理想的な美乳になったんじゃないでしょうか。
ただ触った感触がやや硬めなのが残念です。でも失敗ってワケではなく、そもそも私の胸は人に比べてかなり柔らかかったですから、この感触が普通なんだと思います。
あまり大きくしすぎなくて成功だったと思います。なぜなら、大きな胸にするとそれだけ痛みが強く、拘縮が起こるなどのトラブルや失敗がおこる可能性が高いでしょうから。
リッツ美容外科大阪院の先生のアドバイス通り、理想よりやや少なめにしたのでいたって順調です。
痛みは辛かったですが、成功してくれて心底ほっとしてます

丸顔が昔からのコンプレックスで、その中でももったりした二重顎が特に悩みの種でした。尖った顎のシャープなフェイスラインに憧れ整体・エステ・矯正といろいろ試しましたが、結果は全て失敗・・美容整形に行き着くところまでよくあるパターンです。
じつは以前、他院で頬と顎下の脂肪吸引を受けたこともあるんです。それくらいシャープな小顔になりたい思いがありました。
リッツ美容外科大阪院へ相談しに行ったところ、私は首か顎までの距離が短いためどうしても二重顎ができやすいタイプの顔立ちだそうです。
先生がおっしゃるには、あごの形を調整することによって丸顔の印象がかなり改善されるそうです。具体的な施術としてあごプロテーゼ挿入法を提案してくださいまいした。
プロテーゼなんて入れたら余計に顔が大きくなるから失敗なのではと思うかもしれませんが、丸いラインにあごを足すことで逆三角形のラインにします。すると大きく見えるどころか、逆にあごから頬かにかけてのラインすっきりシャープに見え、かえって小顔に見せる効果があるということらしいです。
ヒアルロン酸注入とも迷ったんですが、コストを考えた結果顎プロテーゼを手術を受けることにしました。
術後はテーピング固定が必要だったので仕事中はマスクを着けて過ごしました。固定を外した後も1週間ほどむくみが続いたと思います。内出血はすぐに目立たなくなったのでメイクでカバーしました。
リッツ美容外科大阪院の先生がおっしゃった「あごに少し高さを出せばシャープな小顔に見える」というアドバイスに従って成功でした。顎が大きくなったらどうしようという心配があったんですが、全然そんなことはなくむしろすっきりしましたし、顔立ちが大人っぽくなったんじゃないかと思います。
専門的なアドバイスがもらえるのはいいですね

鼻が低いせいで子供っぽく見られることが多く、大人っぽい顔だちにいつも憧れていました。これまでもリッツ美容外科の大阪院で何度かヒアルロン酸注入を受けたことがあるんですが、時間がたてば吸収されてしまうので打ち直しのたびに大阪院に行かなければならず、金銭面もけっこうバカになりません。
そこであらためてリッツ美容外科大阪院の先生に鼻を高くする相談をしたところ、鼻尖形成術をすすめてもらいました。日本人は丸い鼻先の人が多いので、リッツ美容外科大阪院でも比較的よく相談される悩みらしいです。
丸みを帯びた鼻先に高さを出すため、耳の裏から採取した軟骨を移植します。軟骨はデザインにあわせて丁寧に加工したうえで鼻先に挿入します。耳の付け根の皺に沿って軟骨を切り取るため傷跡はさほど目立たないらしいです。
鼻は顔のど真ん中にあるパーツなので、メスで切開する手術となれば腫れや内出血、そしてもちろん失敗する可能性が気になりましたが、このまま一生ヒアルロン酸注入を続けていくよりは成功に賭けたほうがいいので受けることを決断しました。
最初の麻酔注射が痛かった以外は痛みを感じることなく鼻尖形成術は無事に終わりました。
ある程度ダウンタイムは覚悟していましたが、固定が必要なためしばらくの間マスクをして過ごしました。
ほんのわずかに鼻先が高くなっただけなんですが、鼻先がシャープになると顔立ちが目に見えて大人っぽくなります。手術前と手術後の写真を比べてみると横顔のEラインがきれいになっているのが分かります。
リッツ美容外科で抜糸した際先生にも仕上がりを褒めていただきましたし、無事成功してくれて安心できました

鼻翼の横への張り出しが大きいことがいつもコンプレックに感じていて、鏡を見たり写真を撮るたびにため息をつく毎日でした。
地元の高校を卒業して大阪の大学に通うことになったんですが、この機会を利用して鼻翼縮小手術を受けてみようと思ったんです。大阪には友達や知り合いはほとんどいませんからちょうどよかったんです。
先生やスタッフが大勢いるような大所帯のクリニックで流れ作業のように処理されて失敗するのは嫌だったので、ネットで調べてリッツ簿用外科大阪院を選びました。リッツ美容外科は輪郭以外にも鼻の整形で評判ですしモニター募集も興味があったので。
カウンセリングでは親身になって話を聞いてくれますし、イラストを描いたり症例写真を見せてつつ丁寧に説明してくれるのでこちらとしては安心出来ました。
また鼻翼を小さくする為に多少やり過ぎな感じを希望した時には、それはおかしくなるのでやめたほうがいいとハッキリ否定してくれるのも好感が持てました。

施術直後は鼻翼が縮小されスッキリした感じで大成功だと思ったんですが、日数経過で少しずつ戻り感がありました。ただ余分な所は切除しているので完全に元に戻る事はないです。
それほど大きな変化は期待できないのであまり期待しない方が良いです。人によっては全然変わってないので失敗だったと感じるかもしれません。
裏を返せば鼻全体が微妙にすっきりするため、周りからはなんとなく印象が違って見えるみたいです。けれど不自然ではないので整形を疑われることはまず無いといっていいでしょう。
1週間後にリッツ美容外科大阪院で抜糸でしたが傷痕は思ったより目立ちませんでした。縫合が綺麗で丁寧なんだと思います。2週間くらいたてばメイクすればまず気づかれません
失敗・成功かはもう少し様子を見る必要がありそうです

※上記「リッツ美容外科 大阪 失敗・成功」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •