•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 下顎枝矢状分割術 ブログ

どうもはじめまして。私は高校2年生の女子です。
昔から受け口がとてもイヤで悩んでいて、今美容整形手術に向けて高1の夏から歯の矯正治療をやっている最中です。
やっと歯並びが凸凹じゃなくなってまともになり、ほぼ下顎枝矢状分割術が可能な状態にまでなりました。今年の12月にリッツ美容外科で下顎枝矢状分割術を受ける予定です。
手術まであと少しなので不安よりもワクワク感が止まらないです。
受け口がひどくなるにつれてルックスに自信が無くなり、外に出るより家にこもっているほうが圧倒的に多かったんですが、もしリッツ美容外科での下顎枝矢状分割術が上手くいったら今までの分も遊びまくろうって思ってます。
このアゴとようやくサヨナラできると思うとリッツ美容外科に行くのが待ち遠しくて仕方ないんですが、やっぱり下顎枝矢状分割術を受けて失敗したらどうしようとか、腫れや痛みは大丈夫かなとか不安もいろいろとあります。
ですがさすがに美容整形の相談は友達にはできないし、ネットで口コミやブログを片っ端から調べてみてもこれといって情報が見つかりません。歯科矯正の口コミとかブログなら結構あるんですけど、下顎枝矢状分割術で受け口を治した人のブログなんて全然見つからないですし・・。
なのでもし下顎枝矢状分割術をリッツ美容外科で体験されている方がいるなら、どんなことでもいいんで詳しく感想や体験談なんかを教えてもらえませんか?お願いします!

2年位前にリッツ美容外科で下顎枝矢状分割術を受けて、下顎前突だった口元を8㎜下げたんですが、最近痩せてきたせいか口元が出て受け口感がまた出てきました。
これは下顎枝矢状分割術を受けた人に起こる後戻りでしょうか?それとも単に下あごの皮膚のたるみなんでしょうか?
ちなみに噛み合わせは変わっていません。
私と同じような症状の人いますか?何か改善方法はないんでしょうか?
あと前に口コミだったかブログだったかで読んだことがあるんですけど、リッツ美容外科とかじゃなく大学病院で行う保険適用の手術だと、たいした効果がないらしいですね。ネットで見る限り受け口やしゃくれは美容整形クリニックで受けて成功してるケースもちらほら見かけますし、ブログで術後経過を報告している方もいます。
ですが私の友達は左右非対称の顎変形症の治療を大学病院でやって見事に元に戻っていました。
友達がやっていたけど元に戻ってたわ
もともと左右非対称だった受け口が術後均等になり、保険適用だったから安くなってラッキー、とかその友達は喜んでました。
ところがそれから数年後に久しぶりに会ったらまた左右非対称の受け口に戻ってました。
さすがに可哀相なのでその事に触れることはできなかったので、噛み合わせがどうなったかまでは聞いてません

口コミやブログが一番参考になります。
ネットの評判やどんな肩書きよりも生で実際にリッツ美容外科で下顎枝矢状分割術を経験した患者さんの話が一番信頼性が高いと思います。
その人しか持っていない100%確かで貴重な情報ですから、ぜひ下顎枝矢状分割術を受けた事がある、または知っている人のブログや口コミを探し出してみてください。
そういった生の声を調べて行けば良いクリニックや先生の名前は結構何度も目にするんですよね。
私は口コミやブログを信じて名前が数回あがったリッツ美容外科に決めました。
もちろん下顎枝矢状分割術を受けるにあたっては事前にリッツ美容外科の事は徹底的に調べました。
評判はネットでもおおむね好評でした。なかには「不満が残った」「失敗された」という人もいましたが手術の結果に満足するかどうかは人それぞれですから

結婚後受け口を治したいと本気で思いました。大学の頃にも治療を検討をしたことはあったんですが、何もそこまでしなくても・・と自分をごまかし見送っていました。
一度大学病院で診てもらった時は、下顎と上顎の両方で骨切り手術が必要で、手術前後で2年間矯正が必要とのことでした。下顎枝矢状分割術をやった知人が結局しばらくするとまた元の受け口に戻ってしまったと聞いていたこともあって完全に諦めていました。
私はこれからもこの受け口のまま生きていかなければならないと考えるとすごく悲しくなりますしつらすぎます。美容整形ならもっと短期間で治せるんじゃなかと思い、ネットで受け口を治した人のブログや口コミを半信半疑で調べ始めました。
ブログを調べていくうちに、受け口を下顎枝矢状分割術で治すクリニックが全国にいくつかあることがわかりました。
なかでもリッツ美容外科の下顎枝矢状分割法は、下顎前突症、下顎後退症、開咬症、下顎左右非対称といった各種顎変形症に適応可能で、顎矯正手術の中ではもっともポピュラーな術式です。
加えてリッツ美容外科以外のところはいずれも矯正治療が必要で、明らかに重度の受け口レベルの私にとっては、下顎枝矢状分割術オンリーで治せる可能性があるのはリッツ美容外科だけだったので、他に選択の余地はありませんでした

私がリッツ美容外科で受けたのは上顎セットバックと下顎枝矢状分割術の同時施術です。
上顎セットバックや下顎枝矢状分割術の詳細はリッツ美容外科ホームページやブログなどを参照にして下さい。
手術直後何がつらかったかといえば、まず麻酔の際呼吸確保のため挿入されるチューブが太く、色々なブログで言われているように喉の違和感と痛みがかなりありました。
また全身麻酔の副作用か倦怠感や頭痛もかなりあって自力で起き上がることはなかなか大変でした。
口は閉じているのにやたらと喉が渇きました。血抜きのためドレーンが唇の間から出ていることで隙間が空き口の中や喉が乾燥したせいでしょうか?
鼻詰まりもあるので呼吸ができないだけですごく気分が滅入ります。上顎手術による腫れのせいだったり、固まった鼻血のせいだったり、原因は色々ああるので鼻を吸引してもあまり効果がありませんでした。
幸い吐き気は全然ありませんでした。水を飲んでも平気でしたし、痰が出たりすることもなかったので、このあたりは私は楽だったかもしれませんね。
リッツ美容外科で処方された痛み止めを飲めば痛みも耐えられないレベルではありませんでした。ただ私は元々下顎が左に偏っていたせいか、手術直後は下顎が左に引っ張られる感覚が強かったです。
手術直後は下唇に少し痺れがありましたが、すぐに正常に回復しオトガイ等の下顎部に全く痺れや麻痺は残りませんでした。
ただし目の下から上唇の広い範囲にかけて麻痺がおこり、今は軽い痺れに変わりつつあります。上顎セットバックに手間取ったのだろうと勝手に推測しています。
腫れはいろんな方のブログの写真を見ていたのである程度覚悟はしていました。リッツ美容外科の先生にもパンパンに腫れると言われましたし。
ですが私的にはそれほどでもなかったです。もちろん知らない人から見ればパンパンに腫れているでしょうけど、あくまで私的にはです。
リッツ美容外科での術後検診の時も、かなり腫れが少ないほうだと先生にもいわれたくらいですから。ただし唇は結構腫れました。普段の3倍くらいの大きさのタラコ唇になっていました。
腫れは本当に個人差が大きいらしく、ブログ画像の中には上顎だけの骨切りでも私より間違いなくパンパンに腫れあがっている方もいました。
どのくらい腫れるかは実際に下顎枝矢状分割術をやってみなければ分からないということですね

※上記「リッツ美容外科 下顎枝矢状分割術 ブログ」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •