•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 オトガイ切り

【リッツ美容外科のオトガイ切りを受けてみて】
皆さんこんにちは。最近めっきり寒くなりましたが、体調を崩したりしていないですか?
このたびリッツ美容外科の輪郭形成のオトガイ切りを大阪院で受けてまいりました。
周りの子に比べて大きく間延びしたアゴが昔から気にはなっていましたが、自己流マッサージなんて試してみても全く効果無し。結局何もせずいたずらに月日が流れました。
整体やエステに行ってみてもお金と時間を無駄にするばかりだったので次第に美容整形を考えるようになりました。
それまで美容整形といえば二重の埋没法とかプロテーゼで鼻を高くする方法、あとは豊胸ぐらいしか知らなかったんですが、そこで顎を短くするオトガイ切りという手術があることをはじめて知りました。
口コミや2ch(5ch)なんかを見てもオトガイ切りでシャープで細いアゴになったという書き込みをたくさん見ました。オトガイ切りを受けた病院は共立とか高須とかいろいろあったんですが、その中でもリッツ美容外科でオトガイ切りを受けた人の書き込みが最も印象に残っています。何でも料金はバカ高いけど骨切り手術ならここで間違いないんだとか。
気になったのでクリニックの候補に加え、後日カウンセリングに足を運びました
長くなりそうなのでリッツ美容外科のカウンセリングの様子やオトガイ切りの術後経過などはまたあらためて書こうと思います。
実はまだ腫れが完全には引いていない状態なので、腫れが引いて完成に近づいたときにまとめて書く方がいいんじゃないかとも思います

1回目のオトガイ切りではリッツ美容外科と迷った結果、安さだけが取り柄の他クリニックで結局受けてしまいました。
その結果下あごはそこそこ短くはなりましたが、術後切り取られた骨を見せられた時「もっと切ってよ」と正直思いましたね。
神経の兼ね合いもあるんでしょうがそれが正直な感想です。
それよりもオトガイ先端が丸みを帯びてしまい、フェイスラインのバランスが崩れて丸顔どころか四角い顔になってしまいました。おまけにたるみが出てしまったせいでますます四角さが強調されてホント最悪です。
幸い神経は傷つかなかったみたいで、唇が閉じにくくなったり顎先の感覚が鈍くなったりといった後遺症がないのがせめてもの救いですね・・。
それでも高額な料金を支払ったのにオトガイ切り効果がお察しなので不満しかありません。
だからはやくリッツ美容外科でオトガイ切りの修正手術をしたいとずっと思っていました(最初からリッツ美容外科にしておけばよかった・・)。
修正手術のカウンセリングでは院長先生が時間をかけてこちらが納得いくまで丁寧に説明して下さいました。リッツ美容外科は術後シミュレーションを行ってくれるのでとてもわかりやすいんですよね。
ただどんなに説明されても本当に大丈夫かという気持ちはカウンセリング中ずっとありました。
なにせ一度別のとこでオトガイ切り失敗してそれがトラウマになってしまっていますからね。それにまたオトガイ切りの腫れや痛み、ダウンタイムを味わうのかと思うとやっぱりどうしても気持ちが滅入ってくるわけですよこれが。
もちろんはじめて手術する人だって失敗するんじゃないかって頭のどこかで思っていることだと思います。
そんな思いでしたがリッツ美容外科にまかせてみようって自分を納得させました。
今はおとがい切りが終わって5日目で絶賛ダウンタイム中です。休むこと以外することがないのでこの文章を暇つぶしに書いています。
不安な気持ちは今でもありますが、この気持ちが消えるのはダウンタイムが終わり希望通りにアゴに仕上がった時です。それを信じて今はひたすら我慢です

笑った時に顎が横に広がる様にゴツくなってまるで受け口のようになることがイヤで、笑うのをためらうようになってしまいいつも無愛想・無表情でした。
やっぱり普通に笑えるようになりたいので、失敗したり後遺症が残ってしまったりしたらどうしようという不安はありましたが、顎を細くするオトガイ切りを決心したんです。
オトガイ切りについては各クリニックのホームページはもちろん、口コミや体験談、ブログ、はては2ch(5ch)や知恵袋にいたるまでじっくり調べました。そして東京のリッツ美容外科、ヴェリテクリニック、韓国のID美容外科の3つに候補を絞りこみました。
その中でリッツ美容外科にした理由は、ボルト固定せずに済み広範囲に骨切りしてくれるという点からです。
料金は他院の倍近くしますが、オトガイ切りは失敗できない一発勝負の手術ということで選びました。
カウンセリングのためリッツ美容外科に来院しましたが、さすがセレブブランド。内装も豪華ですが何より応対が素晴らしい。受付の方やスタッフの皆さん落ち着いた雰囲気で、質問したことに丁寧に答えてくれます。
もちろんカウンセリングでは先生が時間をかけじっくりと相談にのってくれます。
ちなみに私のオトガイ切りの詳細は、あごが左右非対称(右側が大きい)ので右側の切る範囲を広くとり左右対称にしつつ短くするというものです。
3日後いよいよオトガイ切り本番です。今から緊張してます^^;

ファッションで着痩せ効果を狙う場合、柄やシルエットで縦のラインを作るというやり方は定番です。顔についてもこれと同じことがいえます。
顔やせ効果が狙える顔のパーツはアゴです。痩せていてもアゴが丸みを帯びているとどうしてもぽっちゃり丸顔に見えてしまいます。
逆にアゴが細くシャープなシルエットならばそれだけでほっそりした小顔だという印象を強調することができます。
またアゴが丸いと子供っぽい印象が強調されます。可愛らしい顔立ちに憧れる人ならそれはそれでいいんでしょうが、大人びた印象を与えるアゴはやはりシュと尖ったシャープなアゴではないでしょうか。
まさに美人はアゴで決まると言ってもさしつかえないんじゃないでしょうか。
そんな美しいアゴを生み出すのがリッツ美容外科のオトガイ切りです

私は来年あたりに下顎枝矢状分割術をリッツ美容外科で受けるつもりでいます(現在は歯列矯正中です)。
ただ矯正の先生が言うには、オトガイ周辺には大事な神経が走っているため、オトガイ切りはリスクが高く基本的には行わないらしいです。
そのためオトガイ骨切りはほとんど行われないものだと思いこんでいたのですが、ネットの口コミや体験談を読んでみると結構多くの方がオトガイ骨切りをやっているみたいで驚きました。
オトガイ骨切りは麻痺やしびれといった後遺症が引き起こされる可能性が高いんでしょうか?
あと話が変わりますが、私は下顎前突だけでなく上顎前突の症状も多少みられるらしく、下顎枝矢状分割術と一緒に上顎セットバックやルフォーⅠ型といった手術をリッツ美容外科でやるかどうかか迷っています。
そこで上顎前突の場合、オトガイ骨切りにどのような影響があるか、またどのような影響を及ぼすのか教えていだだきたいです

オトガイ切りの術後経過についてひとこと。
術後の定期検診時に疑問点や気になることがあれば聞けますが、おそらくどんな質問をしても返ってくる答えは基本的に「時間が経てばよくなります」だと思います。
私がリッツ美容外科でオトガイ骨切りを受けたときもそうでしたし、どのクリニックでもそうなんじゃないでしょうか。実際によくなるか否かは別として、先生としても時間が経たなければどうなるかはわかりませんし、時間が経って症状が変化する以外にどうすることもできませんからね。
例えばオトガイ切りの腫れや痛みは日にち薬で解消する典型的な症状です
同じく皮膚のたるみや感覚麻痺についてもひたすら時間経過を待つだけです

※上記「リッツ美容外科 オトガイ切り」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •