•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 あごきり

リッツ美容外科であごきりを受けるずっと前から美容整形には興味があったんです。
小さい頃から顔のカタチにコンプレックスを持っており(とくにしゃくれたアゴ)、今から7年ほど前にリッツ美容外科とは別のクリニックでカウンセリングと血液検査などをやったことあります。
ですがその時のカウンセリングではどのようなあごきり手術をやるのか説明はほとんどどされず、検査代を5万円も取られ、このまま流れであごきりを受けてしまって本当に大丈夫なんだろうかと一気に不安になりました。今までに大きな怪我をしたこともなく全身麻酔で顔の骨を切ることに対する恐怖も大きかったので、そのままフェードアウトして結局あごきりはやりませんでした。
それからは顎のことはできるだけ気にしないようにして生きてきましたが、コンプレックスが消えるどころかますます大きくなるいっぽうで、自分にどんどん自信が持てなくなっていきました。写真を撮られる時は顔の輪郭を隠したり、首元の詰まった服を着ないように過ごしていました。
それから韓国で顎やエラの整形が流行りだし、輪郭が劇的に変化している症例写真を沢山ネットで目にしました。輪郭の整形はビフォーアフターの変化がわかりにくいイメージを持っていたんですが、ここまで変わることができるなら私もやってみたいと本気で思うようになりました。
思い立ったら善は急げということで、あごきりした方のブログや口コミを沢山調べて様々なあごきり方法や仕上がりを研究するようになりました。
韓国での整形も考えたんですが、やはり言葉の問題で自分の希望だったり微妙なニュアンスが伝わりにくいことと、いかにも整形しましたといったVラインの尖った仕上がりが多かったので却下しました。
リッツ美容外科は変化がハッキリした症例が多く、数多くのあごきりを行っているクリニックとしてネットでも評判です。新潟からから東京まで出向くのは大変だと思いましたが、カウンセリングだけでもと思い言ってみました。
それまでの美容外科のイメージは、スタッフの女性が事務的だったり、何十分も待たされる、他の手術の押し売りをされるといったマイナスのものばかりで、自分の希望を伝える事が出来るのか正直不安でした。
ですがリッツ美容外科のスタッフのみなさんはとても親切で、ほとんど待たされることなくカウンセリングができました。最近のあごきり症例や、あごきりの方法、術中の写真、あごきりで削った骨など、細かく丁寧に説明してくれたので不安では無くなりました。
むしろリッツ美容外科であごきりするのが楽しみになりました

リッツ美容外科には大変お世話になりました。親切かつ丁寧な対応もさることながら、ラグジュアリーな雰囲気あふれるセレブリティなクリニックでした。
あごきりを受けてからまださほど日数がたっていないのでまだ成功か失敗かは断言できませんが、現時点ではリッツ美容外科で手術してよかったと思っております。
カウンセリングでは下あごだけでなく上あごを引っ込めるあごきり手術(確か上顎分節骨切り?だったと記憶してます)も可能だと教えてくれましたが、治すほど気にはなっていないので、そのようなあごきり手術もあると知識として覚えておこうと思います。
あごきりを考えている方は、自分がどういった顎を目指しているかで具体的な施術内容が変わってくると思います。
韓国の女優さんのみたいなとんがった顎がいいならボルトを入れ顎先を細く小さくする手術がいいですし、私みたくかわいらしい童顔に憧れる人は顎を短くなめらかなラインにするあごきり手術がいいと思います。
またクリニックを選ぶ時は、沢山のあごきりの経験や技術があるところを選ぶことはもちろん、ネットで自分で調べられることはとことん調べるべきです。どことはいいませんが値段の安さだけを売りにしているところであごきりをやったら、削った部分が再生され前よりも顎が太くなってしまったりすることもあるそうです。怖いですね

輪形成手術の中で最もリスクが高いといわれるあごきりですが、他の手術はリッツ美容外科はもちろん他のとこでもやったことが無いので比べることは出来ません。
ですがほとんど痛みを感じず腫れや出血も想定の範囲内でした。長年のあごの悩みがこんなあっさり解決できることに驚いています。ただあご下の弛みが若干気になりますが、時間が経てば自然と少し引き締まるという話なのさほど心配はしていません。
あごきりをした方のカキコミや噂を見て怖気づいたりもしましたが、勇気を出してリッツ美容外科であごきりやって本当に良かったと思います。
術後検診に何度もリッツ美容外科に行くのはコストも時間もかかりますが、地方在住の方でも東京まで行く価値はあります。時間や生活に余裕がある方にはリッツ美容外科東京院をオススメしたいです

思い切ってあごきりとエラ削りをリッツ美容外科で受けました。
顎やエラはメイクではどう頑張っても隠せないのでリッツ美容外科の先生に相談し、説明が的確で納得できたため手術することにしました。
カウンセリングでは中抜き法が適していると説明され納得できたのでお願いすることになりました。術後に切除したあごの骨を見せてくれましたが、しっかり切ってくれたようで満足です。
あごきりで骨を削ったので術後思うように口が開けず食事や会話が大変でしたが、痛みはほとんどなかったため痛み止めは飲まなくても平気でした。
腫れはなかなか引きませんでしたが時間が経てば落ち着いてくれましたし、そのころになると顔の印象もだいぶ変わってきました。
一回り小さな小顔になり顔全体の印象も明るくなったんじゃないかと思います。
もちろんエラ削りやあごきりで削れる量には限度があるので、必ず希望する輪郭になれるとは限りませんが前よりは確実に良くなります。
ただしエラ削りやあごきりは気軽に受けられる手術ではありませんし、腫れやダウンタイムもキツイうえ料金も高額になります。ですが腫れが落ち着いてくれば今までのコンプレックスにまみれた顔とは印象が全く違い笑顔も見違えます。
少なくとも私は思い通りの輪郭が手に入ったので大満足しています。リッツ美容外科であごきりを受けてよかったと思います

受け口かつしゃくれという最悪のアゴが昔からものすごいコンプレックスだった私。
歯の噛み合わせは歯列矯正で何とかまともになりましたが、下顎が突き出したままなので外見のコンプレックスは全く解消されませんでした。
リッツ美容外科のあごきりでやっとしゃくれアゴから解放され横顔にも少しだけ自信が持てるようになりました。もともと顎の形がゆがんでいたんですがそれも治ったのでラッキーでした。
自己満足といわれればそれまでですが、私は手術して良かったです。
あごきりは複雑な手術なので色々なクリニックで相談することをオススメします。
湘南美容外科、大塚美容形成外科、リッツ美容外科、高須クリニックあたりの有名どころで一度あごきりのカウンセリングを受けてみては?カウンセリングは無料のところも多いですから。
あごきりは種類が多いですし、なかなか自分と似た症状でなおかつ同じ施術をしたことがある人を難しいと思います。料金もクリニックによっても違いますしね

※上記「リッツ美容外科 あごきり」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •