•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 出っ歯手術 保険

出っ歯手術は確実な小顔化が期待できますが、やはり気になるのがその費用です。デメリットの一つにその高額費用が挙げられるくらいですから、できるだけリーズナブルな料金が望ましいです。そしてそのなかでもリッツ美容外科の出っ歯手術は特に高額の部類に属します。
出っ歯手術を含め美容整形は基本的に自由診療であるため、健康保険や社会保険は適用されません。したがってクリニックごとで料金設定がまちまちになるのはむしろ当然のことといえるでしょう。
なかでも骨切りをともなった輪郭整形は総じて高額です。リッツ美容外科の出っ歯手術はセットバックやルフォーⅠ型がありますが、総じてその料金は120~150万円にまでなります。なお他のクリニックであっても最低でも70万円は下らず、平均すると100万円前後が相場となっているようです。
さらに術後の歯科矯正や下顎セットバックもリッツ美容外科で併用するとなれば、さらに料金はアップし下手をすると200万円をオーバーしかねません。
もちろん出っ歯手術後のアフターケアの費用が含まれるのか別なのかをカウンセリングで確認することは必須といえるでしょう。
出っ歯手術をはじめとする輪郭整形は程度の差こそあれたるみの問題が生じます。よって将来的にフェイスリフトや脂肪吸引を受けられる予算的余裕を残しておきたいのが理想です。それに修正手術が必要になるくらいなら少し費用がかさんでもはじめからしっかりとしたクリニックを選んだ方が賢明です
個人的にはリッツ美容外科の出っ歯手術の料金は相場より高いものの適正価格の範囲内だと思っています。そもそも最終的に安い高いを決めるのはリッツ美容外科で実際に出っ歯手術を受けた患者ですからね

出っ歯手術に保険は適用できるのか?
出っ歯手術には原則として健康保険や社会保険が適用されないことになっていますが、治療内容に次第では保険を利用することが出来ます。
自分が加入している保険や出っ歯手術の内容を具体的に確認していきましょう。
出っ歯を治療する場合、外科手術を伴う治療ならば健康保険の範囲で出っ歯手術を行うことが可能です。例えば顎変形症の手術を行うにあたって、その前後で実施される噛み合わせや歯並びの治療ならば保険適用があります。
ただし所定の医療機関で受診をしなければならないため、リッツ美容外科のような美容整形クリニックでの出っ歯手術には保険適用は認められません。
先天的に咥内や顎の疾患が認められる場合、出っ歯治療に健康保険を適用することが出来ます。また先天的に永久歯が6本以上欠損している場合も歯列矯正に保険が適用されます

皆さんは顎変形症をご存知ですか?出っ歯やガミースマイル、受け口や反対咬合、しゃべりにくい、顎関節に痛みがあって口が閉じられないあるいはは開けにくいといった症状が見られる場合、この顎変形症の可能性があります。
単に歯並びが悪いだけの出っ歯だと思っていても、実は顎変形症による出っ歯だという人はいがいに多くいます。あまり知られていない顎変形症ですが、放っておくととても危険な症状が出ることもあります。
顎変形症による出っ歯は、顔面の上顎骨格および噛み合わせが著しくずれるといった問題が出ている状態なので、矯正治療だけでは改善しないことがほとんどです。
こういったケースでは矯正治療とあわせて上顎の位置を変えるなどの出っ歯手術を行わなければなりません。出っ歯手術の内容は症状などによって異なってきます。
顎変形症の治療と認められれば、歯科矯正であっても外科的出っ歯手術であってもいずれも保険が適用されます。ただし無条件で保険が適用されるわけではなく、国によって指定された医療機関で顎変形症の診断を受け治療を行った場合に限られます。
すると残念ながら指定医療機関ではないリッツ美容外科の出っ歯手術には保険適用は認められません。
なお保険適用があれば歯列矯正費用と外科処置に伴う入院費用まで、保険診療の負担割合で治療を受けることが可能です。保険負担額が3割の人でおよそ40万円~50万円前後が一般的のようです
ちなみに軽度の出っ歯なら矯正治療だけで治ることが多いですが、矯正治療だけの場合は保険は適用されないので注意しましょう。
矯正治療だけか外科的出っ歯手術もするのかを事前にしっかりと医師と相談しておくことが大事です。
どのみちリッツ美容外科でやる手術に関してはそれがいかなるものであっても保険適用は認められないということですね

ひと口に「出っ歯」といっても人によってそれぞれ状態が違うので、どのように治していくのがいいか断言するのは難しいです。なぜなら出っ歯の度合いによりベストな治療方法が変わってくるからです。出っ歯手術で口元も美しくしたい方もいますし、できればライトな部分矯正で済ませたいと考える方や、自力で治せるものなら治したいと願う人もいるかもしれません。健康な歯を抜きたくなかったり、目立たない矯正器具がいいなど、様々な希望もあることでしょう。
リッツ美容外科で出っ歯を矯正で治したい場合n前歯だけの矯正は可能でしょうか?
結論から述べると可能です。これを部分矯正といいます。
前歯だけに矯正器具を装着し治療を行っていくやり方で、通常2、3年かかる矯正治療が1年以内で完了するという特徴があります。前歯だけ矯正をするので身体面と金額面の両方で負担が軽くなります。
リッツ美容外科の前歯だけの出っ歯矯正は5種類あります。
・ブラケットによる部分矯正
・マウスピースによる部分矯正
・矯正用インプラントによる部分矯正
・内側の装置を使って行う舌側矯正
・ハイブリッド矯正
どの方法が自分に適しているかは医師と相談して決めていくこととなります。その際保険適用が受けられる可能性があるかも確認しておきましょう

出っ歯の治し方については状態に応じていくつか治療法があります。リッツ美容外科では3つの治療法が用意されています。
①セラミック法によるリッツ美容外科の出っ歯手術
出っ歯の表面を削り内側に入れ込んだセラミックの歯の上に被せ治す方法です。短期間で目立たずに治したい方におすすめな方法です。なおセラミック法は後戻りする心配はありません。セラミック法による出っ歯の治し方の詳細は別途確認して下さい。
②ワイヤー矯正によるリッツ美容外科の出っ歯手術
出っ歯を内側へ押し込むために、前から4番目の歯を抜歯し空いたスペースを利用してワイヤーの力を利用して徐々に引っ込めていく治療法です。2年程度の期間をかけ少しずつ歯を移動させ、ワイヤーを外した後に歯の後戻りを防止する保定装置を装着します。
③骨切りをともなうリッツ美容外科の出っ歯手術
上顎の骨が前に出ているため出っ歯になっているケースでは、歯の位置を治すだけでは足りません。上顎の骨ごと内側に移動させて引っ込める出っ歯手術(上顎分節骨切り・セットバック)が必要になります。
骨ごと歯が出ている人は口元が全体的に盛り上がっていて、唇を閉じる時に力が必要なほど前に出ています。口元が骨格的に出ていると唇を閉じたとき顎がないように見えてしまうこともあります。骨切りをともなう出っ歯手術は1回の施術で出っ歯を改善させることができますし、口元が洗練され特に横顔のフェイスラインが綺麗になります。Eラインと呼ばれる美しい横顔の仕上げることも可能です

※上記「リッツ美容外科 出っ歯手術 保険」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •