•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 出っ歯 外科手術

リッツ美容外科で矯正あるいは外科手術のいずれかで出っ歯治療を始めようと思っている20代後半の女です。
抜歯して矯正するのが一番簡単な方法ということになるんでしょうけど、八重歯と違い出っ歯の場合だと口元の突出感が無くなるんじゃないかと思います。そうなるとルックスに多少なりとも変化がでてくるのかなと思いまして・・。突き出ていた口元が凹むというか後退するとと美人になるでしょうか?鼻が高く見えたりはしないでしょうか?。
骨切りをともなう外科手術とは違って歯茎の位置は変わらないので、それごど目に見えるような変化は無いのかなと思ったりします。だけど歯茎の位置が変わらないのに歯だけ下がったらガミースマイルのように歯茎が目立つようになりませんかね?
とにかく矯正でも外科手術でもいいんでリッツ美容外科で出っ歯整形体験なされた方のお話がききたいんです。
ちなみに私の出っ歯はさほどひどくはなく、少し口が閉じにくいくらいで周りからみると出っ歯といっていいものかくらい軽度なものです。
だからルフォーやセットバックのような外科手術ではなく矯正が適しているんじゃないかって考えてるんです。
あと出っ歯を治された方に聞きたいんですが、矯正した後どうなったか感想を聞かせて下さい!
ネットの口コミとか見ると法令線ができて老け顔になるなんて面白くない話があるそうですが、そもそもこの歳(私はもうすぐアラフォーです)になると年々法令線のところにシワができるんですよね。もちろん必要以上に口元が凹みたるんで法令線が目立つのはまっぴらゴメンですが。だけど出っ歯気味だと余計に目立ってしまうような・・。
是非みなさんの率直な意見を聞かせて下さい。どんな意見でも大歓迎です

先月出っ歯の治療を終えました。私は矯正ではなく外科手術で歯茎ごと前歯を引っ込めました。なおリッツ美容外科で受けた外科手術は上顎セットバックです。
全身麻酔でしたが喉の痛みや不快感は全くなく、ロキソニンを定期的に飲んだおかげでさほど痛みは感じずに済みました。出血は口と鼻からの少しあっただけです。
そのかわり腫れはかなりひどかったです。上唇から目の下まで見事なまでにパンパンに腫れ上がりました。こまめに冷やしてるつもりだったんですが、横になっている時間が長かったせいですね多分。
鈍痛と痺れ、麻痺している感覚がしばらくの間続きました。が、時間と共におさまっていきますよ。
リッツ美容外科のように輪郭形成に長けた上手な医師がいるところでやれば、顔面の骨を切る外科手術であっても特に問題ありません。出っ歯はもちろんのことガミースマイルだって治ります。
ただちょっとした問題があって、上顎が奥に引っ込んだ分だけ皮膚が余って口元とその周りがたるんでしまいました。
出っ歯が治って上品な口元になったので不満はありませんが、唇が薄くなって皮膚が緩んでしまったのでフェイスエクササイズをこれから頑張るつもりです。
いざとなったら再びリッツ美容外科でフェイスリフトを受けるという選択肢も残されてるんで悲観はしていません

出っ歯が悩みの方は多いんじゃないでしょうか。コンプレックスである出っ歯が治れば、性格も明るくなり人生を積極的に楽しむことができるようになるはずです。
私もかつては出っ歯に悩んでいた人間の一人だったのでよくわかります。出っ歯の方を見ると「もしこの人が出っ歯を治せば間違いなく美人や男前になるのに」と思わずにはいられません。
出っ歯を治すのは簡単です。前歯を引っ込めさえすれば治るんですからそんなに難しいことではありません。
リッツ美容外科ではどのような外科手術で引っ込めるかというと、小臼歯という前歯と奥歯の中間に生えている4番目の歯を抜き、そこに生じたスペースに前歯が生えたままの上顎を動かして引っ込めるという方法です。その態様から上顎セットバックとも呼ばれる施術です。
小臼歯を抜くとそこに5㎜くらいのスペースができますが、そのスペースに前歯を下げていくというわけです。
さらに前歯が下がれば上顎の骨格そのものも下がります。つまり歯のみならず骨ごと下がるのため、出っ歯が改善するだけでなく顔立ちがかなり変わり美人・男前になるのです。
下顎のセットバックも同時に行えば、上下の前歯ともに後退し、それに伴っうかたちで骨格ごと下るので、口元が引っ込み横顔が一層綺麗に美しく変貌します
それでも出っ歯は簡単には治らないと思っている方は多いんじゃないかと思います。多分長い時間がかかる歯科矯正のイメージが強いんでしょうね。
ですが外科手術(上顎の骨切り)ならばわずか2時間、しかもリッツ美容外科なら日帰りで入院いらずで治せます。
是非やりたくなりますよね?

リッツ美容外科のセットバックには様々な利点を見いだすことができます。
大学病院などで行われる上あごを引っ込める手術(ルフォーⅠ型骨切り)の場合、まずは外科手術の前に1~2年くらい矯正を必要とします(術前矯正)。
ルフォーⅠ型骨切り自体もセットバック法よりダメージが大きく、手術後2週間は顎間固定といって、上下のアゴをワイヤーでガッチリ固定しないといけません。
当然その間は口が全く開けれず、流動食を歯の隙間から流しこんで食事を取ることになります。
さらに手術後にも矯正が1年くらい必要になります(術後矯正)。
トータルで換算すると治療期間が平均3~4年はかかってしまうことになります。もちろん顎関節症の治療として行われるなら保険の適用を受けて低コストになるメリットもありますが・・。
一方リッツ美容外科で行われる上顎セットバック法は、わずか2時間程度で手術が終了します。健康な歯を4本抜歯するデメリットはありますが、それを差し引いても圧倒的に短くて楽です。食事も翌日から通常食を食べることも十分可能です

セットバックでは上の前歯6本分の骨を部分的に動かすことで出っ歯を解消します。同じ外科手術でも上顎全体を動かすルフォーⅠ型に比べ手術のダメージが低いことは大きなメリットです。
また奥歯はそのままで前歯部分だけが移動するため、奥歯の噛み合わせが変化せず安定したままです。手術した箇所の前歯で噛まないよう気を付けさえすれば、手術翌日から流動食ではなく普通の食事を取ることができます。
ただしセットバック法にも一定の限界があり、上の前歯が下の前歯より8㎜以上前方へ出ているような重度の出っ歯の場合や、下あごが左右に大きくゆがんでいる場合などは、大学病院の口腔外科でルフォーⅠ型を行う必要がでてくるでしょう。
セットバックでいけるのかルフォーⅠ型骨切りでないとダメなのかは、患者自身で判断することはは難しいでしょう。とはいえリッツ美容外科ではほとんどの出っ歯のケースでセットバックが適用できるそうです。気軽に足を運んで相談してみてください。
リッツ美容外科におけるセットバックは、美容外科医・口腔外科専門医・矯正歯科専門医が密に連携をとって行われるため、口元をできるだけ美しく整えるのはもちろん、噛み合わせも考慮された理想的な外科手術になります。
さらに入院の必要もありません。大学病院のルフォーでは数日間の入院必須ですが、リッツ美容外科では入院不要の外科手術を行うので心配はいりません

※上記「リッツ美容外科 出っ歯 外科手術」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •