•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 頬骨整形 韓国

韓国と迷いましたけどリッツ美容外科で頬骨整形やりましたよー。
サイドの出っ張りが無くなったなーって印象です。別段美人になったわけじゃない。そして口コミとか2ch(5ch)でよくいわれる術後にのっぺりするって意味がわかりました。
頬骨が張ってることにコンプレックスを持つ人にはリッツ美容外科の頬骨整形はいいと思う。元々そんなに顔が大きいわけでもないけど小顔になりたい、今より綺麗になりたくてやる手術ではないかもという感想です。
V字骨切りも一緒にやったら激変したんだろうけど、それだけ皮膚を剥がして骨切ってともなると相当たるみが激しくなりそうだからこのくらいでちょうどいいかな。
あと韓国で頬骨削りだとか両顎手術はやめておいたほうがいいとおもう。韓国でやってトラブルになってる人は相当多いと思います。表に出てこないのは泣き寝入りしてる人がほとんどだから。
リッツ美容外科でも先生が話してましたが、韓国の頬骨整形の失敗や副作用で修正に来る人が本当に多いらしいです。修正しようにも通訳とかの仲介人は初回の手術にしか関わってくれませんし、何より言葉の壁が立ちふさがります。
また年月がたってから顔が崩れてくるケースもありますが、韓国クリニック側は「患者のアフターケア不足」と責任転嫁するのが常套手段なんだとか。
それに韓国は頬骨整形の症例写真を修正してる所が多いのでダマされないように!
言葉、アフターケア、通いやすさの点でやっぱり日本でやるほうがメリットは大きいと思います。信頼できるドクターに出会えて金額を気にしないのでしたら日本が良いと思います。
若気のいたりで韓国で成功した人は本当にラッキーでしたね

私の場合韓国人の友人(整形経験者)が教えてくれたところで頬骨整形を受けたので腕がいいことはわかっていたし、料金もお友達価格で結構安く出来たからラッキーでした。
ただ全くの0からの手探り状態だったら韓国で受けるという選択肢は無かったかなって思います。
ちなみに韓国でやった頬骨整形の術式は日本でいえばリッツ美容外科とかがやってるアーチインフラクチャー法です。
そんなに出てなかったんですけど輪郭の変化は予想以上でした。韓国も結局病院次第ということになりますね。
大体日本じゃよさげな頬骨整形の症例ってなかなか見つからないんですよね。目を引かれるのはたいてい韓国の症例だとか韓国で骨切りやった人のブログの写真ばっかり。
だから頬骨整形考えている人が韓国に惹かれるのもわかる。今は北の将軍様のせいでゴタゴタしてるから韓国に行く勇気ないけどね。
料金に目をつむればリッツ美容外科とか輪郭で有名なとこでやってもいいし。

もともとすごく頬骨が出ているとかエラが張っているわけではなかったので、言ってみれば自己満足のためにリッツ美容外科にて頬骨整形をやったようなものです。
ですが運良く上手くいってくれて柔らかい感じの童顔になりかわいらしくなれました。あまり劇的な変化が無かったこともかえって自然な輪郭に仕上がってくれたのでむしろラッキーでしたね。
頬骨の張り出しが気になって仕方ない方やエラがとても張っている方はかなり変化が見られるんじゃないかって思います。今やってから3ヶ月経とうとしてますがまだちょっとむくみが残ってます。リッツ美容外科の先生がおっしゃっていたとおり小顔完成への道のりは遠いようです。
それにしても頬骨整形やった人はどうやってクリニックもとい医師を選んだんですか?症例写真参考にしろなんてネットでよく見るけど正直少な過ぎてわからないですよね?
出てくるのは韓国のばっかりですけど流石に外国でやる勇気はありませんでした。だから結局リッツ美容外科にしたんですが

1年半前にエラ削り、3ヶ月前に頬骨整形をお隣の国韓国でやりました。エラ削りの腫れは確か10日くらいでひいてくれたんだけど、頬骨整形の腫れは顔全体的に広がって化け物みたくなりました。しかもまだ腫れが残ってます。懲り懲り。
おまけに運動神経の麻痺までおこったみたいで眉毛が思うようにあがらない。だからはれぼったい一重になってしまって最悪。何とか誤魔化すために伊達メガネを毎日かけてます。こめかみ周りもやたらチクチクするしそもそも全然綺麗になってない。顔のサイズが少しだけダウンしただけ。
とにかく頬骨や目の周りの腫れと、鼻の横の頬の膨らみがハンパない。エラは大成功っていえるくらい満足してたんで完全に甘く見てましたね・・。
これが韓国で整形をした代償ですよ。クリニカ市ヶ谷とかリッツ美容外科とかにしとけばよかった(泣)

頬骨整形とエラを韓国で削ってから8ヶ月あまり。たるみが出ていたのでリッツ美容外科で脂肪吸引しました。11日経ちますが腫れはほとんどありません、というかあまり腫れなかったです。太ももやお尻やお腹と違って顔は取れる量が少ないからですね。脂肪がミルフィーユのように筋肉に付着しているため取れない箇所も多く、あとは脂肪溶解注射で最終仕上げです
ちなみに脂肪溶解注射はクリニックごとで内容が異なるらしく、合うか合わないかは個人の体質に寄るところが大きいとリッツ美容外科では説明されました。何を打っているのかは詳しいことは忘れましたが脂肪溶解注射とだけ聞いています。
肝心の韓国での頬骨整形とエラ削りですが、ものすごいエラが張ってるとかものすごく頬骨が出てるとかなら目に見えて変わると思いますが、私のように小顔目的なら誰にも気づかれることがなく童顔になる印象です。やはり頭の大きさが重要でいくら頬やエラ削っても頭が大きければ小顔の印象は薄れるんだなと感じました

8年くらい前に顔の頬骨整形(アーチトリミング法)の手術を受けました。それも韓国でです。
韓国で手術を受けた理由は親に知られたくなかったからです。
この手術はダウンタイムがとっても長いんです。7日間ギブス固定を必要とします。もちろん骨を削るのでめちゃくちゃ腫れます。
親に内緒で手術を受けるとのは日本では難しいと考え、美容整形大国の韓国まで行って手術をしてきました。
滞在日数は11日間で、検査で1日、手術入院2日、ギブス固定7日間、通院1日です。
手術費用は日本円で70万円くらいでこれはかなり安いんですよ!日本ではどんなに安くても100万円近くします。高いところ(リッツ美容外科とか)は120~130万円もします。さらに検査費や全身麻酔代とかが別途かかったりします
デメリットはやっぱり言葉の壁ですね。もちろん日本語の通訳さんはいたんですが、私からの質問だけに先生が答えるというスタンスのカウンセリングなんです。
だから私が知識不足ということもあって知らされなかったことがありました。
この知らされなかったことは頬骨整形で骨を削った際に上顎部分を2本のボルトで留めているということです。
なぜこれを知ったかというと、先日歯科医院で部分的にレントゲンを撮った際、ピアスもしていないのに黒い影が写っていることを歯科医が不審に思い、パノラマで取り直して現像してみるとしっかりと上顎あたりに2本のボルトが写っていたんです。
頬骨整形のやつだとすぐに気づいたんですが、聞かれた際はさすがに整形したことは言えず「幼い頃の事故に遭って・・」とどうにかごまかしました。
気になって調べた結果体内にあっても大丈夫らしいですが、毎回レントゲンを撮るたびに複雑な気持ちになるんだなって思いましたね

韓国ってえげつない頬骨やエラの患者でも綺麗な卵型になってるから、
私のように頬骨が凄くて横にデカくしかも余白が多い顔だったら韓国で頬骨整形やるほうがいいのかなって思ったりします。
韓国の症例って私に似た輪郭の人が多いんですよね。頬骨に限っていえば日本より韓国なのかなって思う。韓国の症例自分なのかって思うくらいw
それにしても頬骨整形どこでやったらいいんですかねぇ・・;
ついでにvライン形成もやりたいから思いきって韓国いっちゃおうかなぁ・・。
だけど韓国は止めたがいいって意見は口コミや2ch(5ch)でも多いし、韓国でやって上手くいかず修正しに来る人がたくさんいるってリッツ美容外科のカウセで聞いたし怖いよ。
ホントはリッツ美容外科とかでやりたいのにお金がない!日本なんでこんな骨切り高いんだよ・・

※上記「リッツ美容外科 頬骨整形 韓国」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •