•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 頬骨整形 失敗・成功

鏡で見るたびに目に飛び込んでくる頬骨が悩みだったので頑張って貯金してこのたび手術を敢行してきました。
骨は一度いじったら二度と復元できないので失敗は許されません。だから何としても成功させるため病院選びはかなり慎重にやったつもりです。頬骨整形を行なっている病院はいくつもありましたが、患者さんの数が多すぎずじっくり見てもらえる、輪郭の骨切りに定評があるなどの理由で病院を絞り込みました。
最終的にドクターの輪郭手術の技術が高く経験が豊富で、なおかつ手厚いアフターフォローも充実しているリッツ美容外科にして大成功!プチ整形なら費用の安さメインで決めても最悪元に戻せますが、頬骨整形のような大規模な手術を行なうならやっぱり信頼性と安全面が第一だと思います。料金ははっきりいってかなり高額でしたが、万が一失敗して再手術する可能性が低くなることを考えればむしろ妥当な金額だったと思います。
術前はカウンセリングとレントゲン撮影、血液検査などで2回ほどリッツ美容外科に通院しました。頬骨整形当日は全身麻酔で気がついたときには終わっていました。その後1週間ほどダウンタイムのため会社を休みひたすら安静にして過ごし腫れが引くのを待っていました。3ヶ月経つと腫れはほぼ引いて完成形に。
数㎜単位の骨切り技術が要求される難易度の高い手術ですが、院長先生は見事に左右対称に仕上げてくださいました。定期的に頬骨の位置がずれていないか検査を受けてますが、幸いメンテナンスの必要もないそうです。
まだ完全に腫れは引いてないですが、出っ張っていた頬骨がだいぶ小さくなりスッキリしたことで顔の重心が前より下がった印象があります。また今まで頬骨が目元を持ち上げていせいか目つきがキツかったんですが、頬骨整形で頬骨が低くなったため目の印象が優しくなりました。
欲をいえばもう少しだけフラットな卵型の輪郭が良かったんですが、以前に比べて格段に良くなりましたし、むしろこのぐらいでちょうどいいと満足しています。
完全に腫れが引くと今よりもっとシャープな印象になると思うと待ち遠しいです。なにより失敗が怖かったので成功してくれて本当にほっとしましたね

私もリッツ美容外科で頬骨整形しました。手術した本人にしか分からないことだと思うんですが、たとえ頬骨整形しても美人になるわけではありません。確かに依然と比べて顔の横幅は狭くなりましたが、そうなると次は前が気になるんです。常盤貴子だったのが松たか子っぽくなる感じですね。
失敗・成功以前に自分にとって頬骨整形は本当に必要な手術なのか今一度よく考えてみて下さい。同じ骨を削るならエラ削りの方が顔の見た感じが小さくなる場合があります。横幅が無くなったぶん面長に見えてしまうようになることも覚悟しておいたほうがいいかと思います。
ベストはエラ削りも頬骨整形と同時にやることだと思いますが、そこは人によりけりですね。
ちなみに私は最近になって歯科矯正を始めました。歯並びを整えることでも顔の印象が変わることがあるので、今にして思えば先に歯科矯正してそれから必要があれば頬骨整形をリッツ美容外科でやれば良かったかなと思います。そこはちょっと失敗でしたね。
痛みに関しては私の場合あまり痛くなかったです。手術して2日目から顔がパンパンに腫れ目が開かなかったこととバンテージが邪魔で辛かったくらいです。1日中保冷剤を頬にあててました。
しつこいようですが頬骨整形はよく考えてからにしてください。親にもらった身体をいじったという罪悪感もやってから味わいました

どうすれば小顔になれるかは人によってそれぞれ違うので担当医としっかり相談して下さい。頬骨が気になっている方でも頬骨整形よりエラ削りやVライン形成のほうが小顔効果が高い方だっていると思います。
かくいう私も頬骨整形を受けた一人ですが、リッツ美容外科ではエラ削りをやるのがベストだったのではと今でも思うこともあります。失敗したわけではないんですけどね。もしかすると将来やっぱりあのとき頬骨整形やって正解だったとまた考えが変わるかもしれません。
とにかくいったん骨キリしてしまうと元には戻せませんからくれぐれも熟慮して下さい。私の頬骨整形は結果に満足してるんで一応成功したと思ってますが、この先皮膚がたるんだり骨は大丈夫なのかと色々考えてしまうので、やっぱり少し後悔はしています。
周りが気にしないただの自己満足で頬骨整形をするくらいならいっそやらない方が良いと思います。私は頬骨整形後リッツ美容外科で二重幅を広くする施術を行なう予定でしたが、なんだか気が乗らずこれ以上顔をいじるのが嫌になりましたし、もともと二重ですし化粧で何とでもなると思ったのでやってません。この先リッツ美容外科で何かやるとすれば注ボトックスやヒアルロン酸なんかの注射系だけでそれ以上のことをするつもりはありません。
本当に整形はハマってしまうと歯止めがきかないですからね。成功しようと失敗しようと整形依存症に陥ることは避けたいです

都内で頬骨整形をしました。不安がいろいろありました。例えば口コミや2ch(5ch)だと成功だとか失敗だとか色んなことが好き勝手に書かれてますからね。
100%成功するなんてはなっから期待してませんが神経質かどうかですよね。少しでも傷跡や麻痺が残るだけで失敗だと騒ぐ人もいますし、左右対称じゃなくても気にならない方は頬骨が引っ込んだことに満足して終わりです。
受けた人によって成功か失敗かの基準が変わるんだと思います。
とにかく不安は残っていましたがいざリッツ美容外科に行く決心がつけばそこからはあっというまでした。カウンセリング→手続き→頬骨整形とトントン拍子に進むって感じですよ。
全身麻酔してからは眠っているだけなんで局所麻酔の二重手術などよりリラックスできましたね。
手術が終わっても麻酔の効果がまだ残っているせいかかなり意識がもうろうとします。手術自体は1時間でその後3時間は休憩してました。
リッツ美容外科から帰る時は包帯が見えないようウィッグと帽子とマスクでフル装備して帰りました。おかげで全然ばれないですよ。
私は地方からリッツ美容外科まで頬骨整形受けに来たのでホテルに泊まることも考えましたが結局日帰りにしました。
手術後は思ったよりかは腫れませんでしたが、何時間かたつと次第に腫れてきて左目に内出血もでてきました。夜中には右目にも内出血があらわれました。顔もますますパンパンになりました。家に帰ってからずっと冷やしていたにもかかわらずです。
食事はスープやゼリーなどの流動食です。口が全然開かないですから。
あと寝る時は頭を高くすることや日中も寝ているより起きてるほうが良いようです

リッツ美容外科で頬骨整形した時より数㎏太ってしまったのでほっぺたがプヨプヨしてますが、サイドの頬骨が無くなったおかげで多少ふっくらしてるくらいですんでます。高かった頬骨がすっかり無くなり一見するとたるんでるように見えますが実際は全然たるんでないです。
顔の横幅は減少しましたが全体的にみると少し面長になった感じがします。横がなくなる分小さくはなっていますが縦に長くみえ余計に顔の存在感が増してしまったようです。
手術して初めて美しい顔というのはバランスが重要ということに気づかされました。
頬骨よりエラを削ったほうが良かったようにも思います。頬骨整形だけやるとどうしても下膨れのようになる人が多いんじゃないでしょうか。韓国でも頬骨だけやるよりエラ削りも一緒にする人が多いらしいです。
まあリッツ美容外科の頬骨整形といってもこんなものです・・失敗ではないんですが成功ともいえない、何とも微妙な結果、自己満足に終わってしまいました。幸い前よりもブスになったとかそんな風にならなかったことがせめてもの救いです

※上記「リッツ美容外科 頬骨整形 失敗・成功」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •