•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 頬骨整形 ブログ

ドーモみなさんお久しぶりでございます。元気にしていらっしゃいましたか?
私はこないだリッツ美容外科でプレート除去手術やってからとうものすこぶる調子が良いです。腫れも完全に引いてますし麻痺や痺れもありません。
頬骨整形は完璧だった!・・といいたいんですが少したるみが気になってまいりました。腫れてる時は目立たなかったのにたるみが口周りに出て来たんです。おかげでせっかく卵型のフェイスラインになったのに重心が下に下がって下膨れみたく見えちゃうやばいやばいやばい・・。
これはリッツ美容外科でフェイスリフトするしか改善策はなさそうですね。
切るリフトはまだ早いと思うんで糸によるリフトだと思って、ネットで口コミやブログを片っ端から調べてるんですが悩みまくりです。
個人的にスプリングスレッドがいいかなとは思いますが、引き攣れのリスクがあったり皮膚が窪んだりすると自然に戻らないらしいです(フェイスリフトやった人のグログの写真をみました)。糸が透けて見えたら恥ずかしいですしね。
頬骨整形やったリッツ美容外科が第一候補なんですけど、輪郭骨切りじゃないんでもっと安いところでもいいかなとも考えてます。城本や湘南が症例多いみたいですし値段も手頃なんですけどいかにもな書き込みが多くてちょっと敬遠してしまうかも。
とまあこんな具合にグダグダと悩んでおります。
口コミだとか体験談ならまだしも糸のリフトやったっていうブログが全然見つからないんで途方に暮れてます。
年明けにカウンセリング何件かまわって、来年度中にできたらいいとは思うけどどうでしょう?
あ、話が前後しますが、リッツ美容外科でやった頬骨整形は少したるみましたが自分的にはバッチリ満足してますよ。以前より大分見た目は良くなったと思いますし何より顔が小さくなってくれました。
私のように骨でゴツゴツした顔が嫌な人向けですね。ただ何となく小顔になりたい、何となくキレイになりたいで骨切りすると後悔するかもしれないですけどね

約2年ぶりの投稿になります。
リッツ美容外科で顔面の骨切り(エラ削り+頬骨整形)したことなどすっかり忘れている日々でした(ブログの更新もほったらかしです)。
現在は2年前と何ら変化はなく、エラや頬には特に問題は起こっていません。
今までは輪郭を気にしていましたが、リッツ美容外科でのエラ削りと頬骨整形によって悩みが解消されてからは、次第に美への欲求が強くなってきました。
特に肌の手入れです。女優さんのような潤い溢れる綺麗なお肌を手に入れたいと思うようになりました。
これまでキレイになることをあきらめていたせいもあって、ニキビの赤みやニキビ跡、毛穴の開き、シミなど、スッピンに全く自信が無いダメなお肌です。
そんな肌の悩みを解消しようと決心しリッツ美容外科でレーザー治療を受ける事にしました。今まで全く興味は無かったんですけどね。
近々東京へ旅行に行く予定なのでその時にでも治療を受けて来るつもりです。他にも美容皮膚科を色々調べていますが、実際に治療を受け方の体験レビューやブログがとても参考になっています。初めてやる側からするとかなり参考になります。ありがたいです。
おいおいブログにて治療経過をアップしていこうと思っています。

頬骨整形から半年以上たってもうすっかり落ち着きました。骨を削れば劇的な小顔になれた!わけでもなく、私の場合は顔の横幅が多少狭くなったことと、顔のいかつさが緩和されたように思います。
私もとから頬骨が高いため笑うとほっぺたのお肉がモリッとするほうでした。それでもまあ許容範囲なんでその頃は頬骨整形は頭になかったです。
ですが20代も終わりが近づくと頰がこけてくるというか、何だか顔がゴツゴツしてきたようなかんじになってきてしまいました。おまけにエラボトックスしたら余計頬骨が目立つように!
だからいっそのことやってしまおうと決めたわけですよ。
今のところ後遺症なども全くないんですが、ただなんとなく自分ではたるんだ気がしなくもないなといった感じです。もちろん歳のせいもあるけど骨があった分の肉や皮膚が支えを無くしたのでやはり全くないとは言えないんじゃないかと思います。
腫れについてですがブログで説明したとおり親知らず抜いた時のようにパンパンに腫れます。
ただ下膨れ状態は脱出でき、顔に張りがある状態なので若返りというか、いろんな人から「ヒアルロン酸やった?」「フェイスリフト?」などと聞かれることが多かったです。
その腫れが無くなったので余計たるんだように見えるのかもしれませんね。
ちなみに頬骨整形をしたことは周りには話してないので、ダウンタイム中「顔がむくんでる」と指摘されても親知らずを抜いたので腫れているで貫き通しました
さてそんな私ですが、またリッツ美容外科で先月鼻をやってきました。
もともと鼻と頬骨のどちらを先にやるかで悩み、まずはフレームからと頬骨整形を先にやったんです。個人的に頬骨を先にやって正解でした。
顔のバランスを見つつ決めていかなきゃならないし、顔の中心にあるパーツということで鼻はとにかく重要でそれでいて手術が難しい。
またやってから1ヵ月なので腫れがありますが、不自然じゃない仕上がりでほんとうに素晴らしいです。
鼻の整形に関しては別にブログにアップしていくのでお楽しみに

今回は頬骨整形した時の話です!
以前ブログで眼瞼下垂手術した時の事を話したことがありました。リッツ美容外科で手術して今もパッチリした二重をキープできています。前みたく寝不足?って聞かれることもなくなりました。
ですが目がパッチリしたことで今度は顔の輪郭が気になるようになってきました。
私の輪郭は頬骨が前にも横にも出っ張っている状態で、それに眼瞼下垂が加わって男っぽく見られたり実年齢より老けて見られてしまうことが多かったんです。
リッツ美容外科のホームページを見た時、広比先生は輪郭形成のプロだと言う事を知りました。もっとも当時はまだ目を整形をする前でしたし、美容整形そのものに対して抵抗があったので、骨切りなんてそんな大がかりな手術をする勇気はありませんでした。
しかし目の手術を無事に終えたことでリッツ美容外科は安心してお任せできるクリニックだということがわかりました。
何度も鏡で顔を見るたびこの頬骨が引っ込めばもっと良くなるのに・・と思う日々が続き、頬骨整形した人のブログで手術前・後をみて凄く羨ましくなったこともあってとうとう手術する決心がつきました。
当日は広比先生が担当してくださいました。全身麻酔のため痛みは無かったです。手術は2時間くらいだったと思います。
術後ちょっと腫れはありましたが頬骨がキレイに無くなり顔が一回り小さくなりました(詳細はブログ参照)。笑った時頬骨が浮き出るのがもの凄く嫌だったんのですがそれも解消され、これからはそんなこと気にせず思いっきり笑顔になれるんですね。リッツ美容外科にお任せしてよかったです。
昔は自分の顔が好きになれませんでしたがでしたが今ではとても気に入っています。頬骨整形と聞くとすごく大変なイメージがあるんですが実際やってみるとそんなことはありませんでしたね。
悩んでいる方の後押しができればいいなと思います

※上記「リッツ美容外科 頬骨整形 ブログ」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •