•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 輪郭 失敗・成功

リッツ美容外科で頬骨整形やってもう少しで2ヶ月になります。自分としてはひとまず成功してくれてホッとしてます。皮膚がたるんだけど卵形の小顔になってくれたしオペしてホントで良かったです。
口の横がもたついてるんですけど、大陸系のゴツくて厳つい輪郭が優しい女性らしい感じの輪郭になってくれました。顔の横幅が狭くなったぶん目が大きく見えるようになったこととか、似合わないので今までやりたくてもできなかった前髪ありのロングヘアが似合うようになったこととかすごく嬉しい。
触覚みたいな小細工しなくても顔がキモくならないのも最高!
今よりもっと皮膚が垂れてきたらさすがにリッツ美容外科にリフトお願いしようと思いますけど糸でやるのはやっぱり意味ないかな?どうせなら切るリフトでがっつりたるみ引き上げようか迷ってます。
というかフェイスリフトって長くても10年くらいしか効果ないらしいのでホント悩みます。 まぁ少なくとも術後半年はリフトは控えたほうがいいらしいんでやる予定はないんですけどね。
それに弛みが目立っても半年以上経てば徐々に輪郭が引き締まってくるという書き込みもいくつかありますよね。もしかしたらリフトやらなくてもいいかも。
今のところそこまでたるみは気にしていないので悠長にしてるんですが、昔リッツ美容外科ろは別のとこで顎とエラの骨切りやってるんで、いずれはかなりたるみが酷くなるんじゃないかと思います。そうなればガッツリいきたいです

輪郭を細く小さくさせるためにエラ削りの手術を受けました。ですが骨を削りすぎでしまったたせいか余った皮膚がたるんで垂れ下がってしまい、前よりもかなり老けて見えるようになってしまいました。顔を小さくすればキレイになれると成功を疑わなかったので、明らかに整形に失敗したという事実にはかなりショックを受けています。まだ若いうちにやったなら皮膚が自然に骨に吸い付いて戻ってくれることもあるらしいんですが、自分はもう36なのでフェイスリフトなどを受けないとこのたるみは無くなりそうもありません。手術を受ける前に考えられるエラ削りのリスクを全部先生に聞いて、仮に失敗した場合はどういった対策をするのかはっきりさせておけばよかったと今更後悔しています

私の場合輪郭形成が必要になるのはわかっていましたが、100%成功する手術ならやるのもアリだと思いますけど、失敗したり将来後遺症が出るといったリスクがあるとなれば怖いですよね。
だから少しでも成功の確率を上げようとインターネットで輪郭手術についての情報をひたすら集めまくりました。リッツ美容外科のホームページはもちろん、体験談や口コミなんかも沢山チェックしました。特に口コミは穴が空くくらい目を通しましたが、中には失敗してしまった人もいるらしく不安もありました。ですがその一方で無事手術に成功し人生が変わったことに喜んでいる方も多いようでした。
私以上に輪郭に悩みを抱いている方もいて、そんな方でも手術したことで性格が明るくなり積極的になれたといった感想もありました。口コミ成功体験談に影響され私も輪郭手術を受けてみようという思いが日に日に強くなっていきました。
このように前向きに考えてはいたんですが、輪郭形成は骨をいじるという決して軽い手術ではないということもあって、色々なクリニッッのカウンセリングで相談し名医を探すことにじっくり時間を費やしました。
様々な病院でのカウンセリングや口コミチェックを経てリッツ美容外科に巡り会うこととなりました。リッツ美容外科は輪郭形成の手術にめっぽう強いと評判で、ここならば安心して手術を任せられそうだと感じました

以前都内のとあるクリニックにて頬骨縮小術とVライン形成術を受けましたが、肝心の輪郭改善にはあまり効果が感じられず、逆にほうれい線が深くなったり二重顎になったりと老け顔になってしまいかえって悩みが増えてしまいました。キレイになるために骨切りを頑張って受けたのにこれじゃ完全に失敗です。
そこでリッツ美容外科で再手術を受ける事になりました。レントゲンなどの検査や3DCT画像診断を行ったところ、頬骨縮小術で金属プレートによる固定が不完全だった結果、内側へ移動させた頬骨が後戻りしなおかつ下にずれてしまったことによりほうれい線が深くなるといった症状があらわれているとのことでした。
ずさんな操作のおかげで固定されず前後で離れてしまっている頬骨や、段差が生じてガタガタになっていたエラからアゴにかけての輪郭を修正するのは困難を極めます。にもかかわず綺麗に治してくれたリッツ美容外科の先生には感謝してもしきれません

わたしは今回手術を決めるまで相当悩み、日本だけでなく韓国やタイで輪郭手術された方の成功した口コミや体験談ブログを検索して漁ったり、2ch(5ch)の書き込みを数年以上前の記事からくまなく何度も読み返し、どの病院がおすすめだとか、輪郭手術の失敗や後遺症についてもたくさん調べました。
中には鎮痛剤が手放せないだとか手術当日の夜激痛で目覚めたと書かれていたり、一生麻痺が残ったり痛み止めが手放せない体になったなんてシャレにならない書き込みもありました。
もちろんそこに書かれていたことが全て真実ではないと思いますが、成功と失敗は紙一重とはよくいったものです・・。
日本だろうと韓国だろうと骨の手術はプチ整形とは比較にならないくらいお金と時間がかかります。もちろん失敗のリスクも大きいことは言うまでもありません。
一度切った骨は元には戻らないため輪郭の再手術は非常に難しいらしく、自分の人生を賭ける大きな手術なのでやり直しはしたくないし、安いクリニックで技術の不確かな無名の医師に任せて失敗なんて絶対ゴメンです。
だから輪郭で有名なリッツ美容外科を選びました。施術費用は結構高めの設定となっていますが、高い技術力は業界でも評判ですからね

一ヶ月程前に輪郭整形を受けた19歳の女です。小さい頃から外見の事で知らない人やクラスメートにからかわれ強いコンプレックスがありました。
自分の外見が気になるあまり精神がいつも不安定で、とうとう大学進学を機に今から約一3ヶ月前、輪郭整形に手を出してしまいました。
やった手術はエラ削り、オトガイ形成、下アゴの前方移動です。コンプレックスをなくして前向きに生きたいという気持ちで勢い任せで顔にメスを入れてしまいました。
その結果は見事なまでの失敗です。顎が左寄りになってしまったあげく削られすぎて不自然なくらい細くなってしまいました。歯並びは綺麗なんですがパッと見顎変形症のような感じです。さらにエラ部分と顎の間に段差がはっきりとできているんです。
鏡を見れば見るほど顎の左右非対称が目につくようになり、今は整形失敗したショックで前より気分が沈み何もやる気がおこりません。
修正手術をやりたいんですがどこでどうすればいいのか自分では全くわかりません。
ひとまず来週掲示板で紹介されたリッツ美容外科のカウンセリングで相談してくるつもりです

輪郭整形(頬骨切り)の候補にリッツ美容外科かマックスファクス銀座クリニックかでただいま悩んでおります。
ですがちょっと2ch(5ch)をのぞいてみたところ調べてみたところ、マックスファクスはリッツ美容外科を退職(クビ?)になった口腔外科医がたちあげたところらしいんです。ということは頬骨の手術は広比先生の見よう見まねなのかな?
あくまでもネットで少し調べただけで実際の所はよくわからないので、そのあたり詳しい方いらっしゃいませんか?
マックスファクスかリッツ美容外科で手術あるいはカウンセリングを受けた方がいらっしゃれば心強いです。
私も今後カウンセリングに足を運ぶつもりでいます。色々な方の話を参考にさせていただきたいので、成功談でも失敗談でも構いません。是非お話聞かせください!!

※上記「リッツ美容外科 輪郭 失敗・成功」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •