•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 輪郭 卵型 髪型

スッキリ卵型の輪郭の小顔にするには何といってもエラ削りですが、リッツ美容外科では骨削りだけでなく骨切りも同時に行ないます。ただ顔面の横幅が最も張り出しているのは意外なことにエラ(下顎角部)部分ではなく、そこから2~3㎝前方の部分である事が多いです。なおこの位置は咬筋(奥歯で咬む時使われる筋肉でエラ部分に付着しています)の前縁部に該当します。
正面から見てエラが横に張り出した方の場合、エラを骨切りするだけでは正面から見た横幅はあまり改善されません。そこでリッツ美容外科では耳たぶの付け根からアゴ近辺の広範囲にわたって骨切りを行うことで、正面顔・横顔ともシャープにさせ卵型の理想的なフェイスラインを形成します。
さらにエラ骨切りを行なうと下顎骨を切除した分だけ咬筋が付着する骨が消失するため、結果的に咬筋も萎縮することとなります。
リッツ美容外科のエラ削りは骨切り+咬筋の萎縮という効果によってより一層卵型の輪郭に近づけることができるわけです。ただし咬筋が萎縮するには3ヶ月から半年ほどかかるため、最終的な仕上がりは腫れが引いた時点ではなく3ヶ月~半年後と考えて下さい。もりろん咬筋の萎縮はボトックス注射のような一時的なものではありません。
なおリッツ美容外科ではボトックスをエラに注入することによって卵型の輪郭にする方法も用意されています。ボトックスは筋肉の働きを弱める効果があり、結果として筋肉の収縮がうながされるためエラに注射れば小顔効果が得られるというわけです。
奥歯を咬みしめた時に筋肉が盛り上がることで顔が大きく見えるタイプの方には輪郭形成ボトックス注射による輪郭形成がが非常に有効です。麻酔は不要で時間も数分、ダウンタイムはなく当日から化粧や洗顔も可能です。ただし効果に限りがあり長くても6ヶ月の持続です

リッツ美容外科で念入りなカウンセリングに診察、レントゲン撮影、CT撮影や頭蓋骨模型作成を経てとうとうえら削りの手術を行うことができました。
エラが張っているせいか顔が歪んでいると友達に指摘されたことがあり、それがずっとコンプレックスに感じていたので払拭するためエラの骨切りをすることにしたんです。
リッツ美容外科は輪郭形成の症例数も多く有名なクリニックなので安心してお任せすることができました。
当日は全身麻酔を打ち、4時間ほどでエラ削りは終了したようです。当日の夜からしばらくの間腫れが続き痛々しい顔になりましたが、安静にしているうちに腫れや内出血が徐々に引き、3か月過ぎる頃にはとてもナチュラルな顔に仕上がりました。
えらが無くなってすっきりとした卵型の顔になれたのでようやく輪郭のコンプレックスを解消することが出来ました。顔のバランスも良くなり毎日髪型をアレンジするのがとても楽しいです。リッツ美容外科の手術料金は決して安くはありませんが効果は抜群でした。手ごたえを感じられる施術でした。
欲をいえばもう少し削ってもよかったかなって思います。だけど先生と何度も話し合った結果ですし、えらが全くないというのもそれはそれで不自然です、綺麗な卵型のフェイスラインになったので髪型の自由度がすごく大きくなりましたね

本日は頬骨の輪郭修正手術(アーチ・インフラクチャー法)をリッツ美容外科で受けた感想です。
自分の顔は頬骨が前方および横方向に張り出していて、ゴツゴツとした男っぽい輪郭であることが悩みで、できるだけ卵型に近い輪郭になりたいという希望がありました。
カウンセリングでの説明によれば、リッツ美容外科の頬骨切りでは、前方に張り出した部分(頬骨体部)を口腔内アプローチで削るとともに、側方に張り出した部分(頬骨弓部)の骨切りを耳前部アプローチで行ない、頬骨全体を内方移動させることで卵型に近い憧れの小顔に仕上げることができるそうです(アーチ・インフラクチャー法)。
もちろん安心安全の無痛全身麻酔により術中の痛みは全くありません。
ただ個人的にですが頬骨の手術は頬前面の腫れがしつこかったです。3ヶ月経過ですが、そこだけまだ腫れが完全にはひいていません。正面から見た顔はいたって普通ですが、横顔だと前面の腫れがわかりやすいです。
ただそれほどひどい腫れではなく、1ヶ月半ころにはマスクなしで出かけても平気でしたし、髪型やチークの場所でもけっこうごまかせます。
まぁとにかくリッツ美容外科の頬骨切りは骨の形状と位置を直接操作することによって、フェイスラインを劇的に美しく卵型にすることができます。
大がかりな手術であるため別人のようになってしまうのではと誤解されることもあるそうですが、自分らしさが失われることはありません。
頬骨の出っ張りに悩んでいる方がいらっしゃるなら、気軽に無料カウンセリングで相談してみてはどうでしょう?リッツ美容外科の名医と優秀なスタッフがきっと力になってくれると思いますよ

リッツ美容外科で手術してもらってからもうじき1カ月半になりますが、以前と比べても格段に表情がハッキリしてきてとっても満足しています。
手術直後は想像以上の痛みでどうなることかと思いましたが、今になってみれば手術を決心して本当に良かったというのがありのままの感想です。
先生の「何百人も見てきているから大丈夫!」という言葉を聞いた時に、とにかくすごく安心できました。
痛みに関してはすごく痛いイメージがあったので私は手術直後もその後も全然痛くなかったのでびっくりした。
口が開かずご飯がまともに食べられなくて痩せたのが嬉しかったですけど、口が開くようになったら反動で沢山食べて元に戻ってしまいました(笑)
一番辛かったのはやはり腫れたことですね。毎日いろんな人に「ぷっくりした」だの「太った」だの「むくんでる」なんて言われたので結構凹みました。遊びにも行けなくて家に、こもってばかりなのもストレスでした。
ようやく最近になって落ち着いてきてくれましたね。輪郭が丸くなり卵型に近づいてやわらかい感じになったと思います。このままいけばもう重たい髪型で輪郭をカバーして隠す必要はなさそうです。
院長をはじめリッツ美容外科の皆様本当にお世話になりました。また何かありましたらきっと相談しにうかがうと思います。そのときはぜひまたよろしくお願いします。

目や鼻はもうやったから今度は頬骨とエラ削って卵型の小顔になりたいな。油断すると下膨れのカボチャみたいに見えるときがあるんで。
リッツ美容外科の輪郭形成手術の料金は高いけど貯金がまだまだあるんで大丈夫だし、ダウンタイムの長さとかも我慢できる自信がある。だけど麻痺の後遺症のリスクとたるみが怖いかな・・。
せっかく輪郭がキレイになってもフェイスリフトで傷つけなきゃいけなくなるし、小顔じゃないけどエラがそんなに張ってない人ならむしろデメリットの方が大きいよね。
人間外見が全てじゃない。内面やコミュニケーション能力も大事、男は収入も大事だし、女は家事ができることも大事。ええわかっていますとも。
だけど整形してそれなりのルックスになって分かったことは、外見が良くなれば人生がどんどんイージーモードになっていくということ。
私は整形してみて外見が良くなることの楽しさと幸せを毎日実感してます。実際整形をして外見が良くなるたびに周囲の反応がどんどん良くなります。誰に話しかけても大抵好意的な反応が帰ってきて、周りとのコミュニケーションがとっても楽しくなります

※上記「リッツ美容外科 輪郭 卵型 髪型」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •