•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 額フェイスリフト

<施術名:額フェイスリフト><クリニック名:リッツ美容外科>
年齢と共にどんどん深くなっていくシワにうんざりしていました。この深いシワをどうにかしたいと思い、額のシワ取りベルトを愛用してましたが、逆効果でかえってシワが増えてしまったんです。
さすがにこのままではマズいので、ゴールデンウィークを利用して額フェイスリフトを受ける決心を固めました。
リッツ美容外科にはここでしかできないリフト手法があるので、地方から2時間近く掛けて通いました。
カウンセリングで先生と相談した結果、もともと私は額が広いので髪の中から額の皮膚を引き上げてしまうと額がさらに広がってしまうため、額の生えぎわを切開する額フェイスリフトを選択しました。
なお生えぎわで切開すると聞くと傷跡を心配する方がいらっしゃるかもしれませんが、リッツ美容外科ドクターの熟練した手技で丁寧に縫合するため、時間が経てば傷跡は全く目立たなくなるので安心して下さい。
当日はリッツ美容外科に来院後、説明を受けデザインの最終確認をしてスムーズに額フェイスリフトに入りました。施術時間は90分くらいだったと記憶してます。麻酔の効果が切れると当日は切開箇所が結構痛いですが、痛み止めの薬を飲んで乗り切りました。
1頭の痛みや麻酔が残っていることによるふらつきはありますが、慣れない外泊の方が不安だったので時間ほど休憩室で休み新幹線で帰りました。
翌日になってみると腫れはそれほどでもなく、生えぎわの傷を隠せば人に会えました。頭や額の痛みは2週間ほど続いたのでリッツ美容外科から指示されたとおり自宅で安静にしていました。
術後感覚のなかった頭頂部ですが、額フェイスリフトから3週間目には8割方感覚が戻りました。
傷の痛みは1カ月くらいは続きました。3ヶ月経過した今となっては傷の痛みは完全に回復していますが、神経がピリッと痛む事が1日に2,3回あります。ですがこちらも徐々に回復していくとリッツ美容外科の先生からあらかじめ説明を受けているのでさほど心配はしていません。
額フェイスリフトの結果ですが、生えぎわ切開はシワを伸ばす効果が高いとの説明通り、くっきりと刻まれていた深いシワが跡形もなく消えてくれました。また同時に眉や目尻も一緒に引き上げられたことで顔全体に若返り効果がみられます。
額のシワが気になる人にはオススメですが、頭を切る為最低2週間休みを取れる時がいいんじゃないでしょうか

リッツ美容外科はじめ多くのクリニックで行われている額フェイスリフト(ブローリフト)は、のしわを解消するため額の余分な皮膚を切除し引っ張り上げ縫合する手術で、頭髪の中を切る方法と、額の生えぎわを切る方法があります。
頭髪の中を切開すると傷跡が目立たないというメリットがあります(ただし傷の部分の髪は少し抜け落ちるそうです)。なおリッツ美容外科の先生いわく、芸能人がこの額フェイスリフトをする場合、傷跡が目立たないように髪の中で切ることが多いよとかなんとか。
ですが髪が生えている部分の頭皮を切除するので、生えぎわがやや後退しておでこが広くなるというデメリットがありますね。
おでこの生え際を切る方法だと傷跡が若干目立ちますが、しわを取る効果はこちらのほうが高いらしいです。また額の皮膚を切除するためその分おでこが狭くなります。
余談ですが、若々しい印象なのにおでこが異常に広くなっている芸能人を見ると、額フェイスリフトやったのバレバレじゃん・・っていつも思いますね。
生え際を切る方法はこめかみ付近からぐるっとおでこの髪の生え際を切っていくので、かなり広い範囲を細かく丁寧に縫いあわせなければならず、かなり時間がかかるみたいです。
ドクターも大変ですよね

リッツ美容外科の額フェイスリフトの特徴
額に横皺が刻まれていると実年齢より老けた印象を与えがちです。さらにしわができるの原因は額全体がたるんでいることも影響するので、眉毛やまぶたも下がってきているはずです。
こういった額から目元にかけての衰えを一気に解消するのがリッツ美容外科が手がける額フェイスリフトです。
髪の生え際または頭髪の中を切開し、たるんでしまった皮膚を引き上げ額のしわを伸ばしたうえで縫い合わせます。約1時間の施術で額の皺がピンと伸び、上まぶたや眉毛もキリッと上がって若々しい印象が復活します。傷跡は髪の毛に隠れるため周りに気づかれることもまずありません。
なお傷跡を目立たなくすることを優先するなら髪の毛の中で、額を狭くしたいなら生え際で切開する額フェイスリフトが一般的に適しています。
リッツ美容外科の額フェイスリフトにおける2種類の手法をもう少し詳しく見てみます。
先述したとおり1つは①生え際切開する額フェイスリフトで、もう1つは頭髪内切開する額フェイスリフトです。
①生え際で切開する額フェイスリフト
額の髪の毛の生え際で皮膚切開し行います。切開ラインから皮下を剥離して必要な分を引き上げて、余剰皮膚を切除したのち皮膚縫合します。
おでこのシワを伸ばす効果は、頭髪内切開の額フェイスリフトよりも優ります。
術後髪の毛の生え際が後退したりおでこが広くなる心配ははありません。
②頭髪内で切開する額フェイスリフト
髪の毛の生え際より奥の頭髪内で頭皮を切開し行います。
切開ラインから帽状腱膜と骨膜の間を剥離して必要な分を引き上げて、余分な皮膚を切除したのち帽状腱膜同士を縫合し皮膚も縫合します。
おでこのシワを伸ばす効果は生え際で切開を行う額フェイスリフトより劣ります
また、頭髪内の皮膚を切除し縫合するため、術後髪の毛の生え際が少し後退しおでこがわずかに広くなります。
額がもともと広い方にはこの術式は向いていませんが、逆に額が狭いことがコンプレックスで、額フェイスリフトのついでに額を広くしたい方にはこの術式のほうが向いているともいえるでしょう

2ヶ月前にリッツ美容外科で額フェイスリフトを受けました。
以前からおでこのたるみが気になっていて、しかも横ジワができると見事に老け顔になってしまい、48歳なのに60代に間違われたりするショッキングなこともあってずっと悩んでいたんです。
ヒアルロン酸やボトックスなどの気軽に受けられる若返り治療もいちおう考えてはいましたが、半年くらい前にリッツ美容外科でトータルフェイスリフトした友人がいて、すごく綺麗でナチュラルな仕上がりだったんです。
若返った彼女を見ておでこだけでもやってみたいと思い年末に私もフェイスリフト手術しました。もちろん彼女と同じリッツ美容外科です。
フルフェイスリフト、ミニフェイスリフト、額フェイスリフト、こめかみフェイスリフト、首フェイスリフトとか色々ありましたが、ひとまずおでこをなんとかするのが当初の予定だったので迷わず額フェイスリフトです。
腫れのピークは口コミでもよく言われているように2日間ぐらいだったと思います。
額フェイスリフト後1週間で腫れは大分引いて人に会える感じになってくれました。
あと術後で一番つらかったのは表情をあまり変えることができないことで、1週間くらい苦労しました。
だけど仕上がりはおでこの皺やたるみが消えてくれたので大満足です。10歳くらい若返るとかありますが、まさにそんな感じです。鏡を見たり化粧したりするのが苦痛じゃなくなりましたし、人に会うのが楽しくなりました。
結構なお値段でしたが思い切って額フェイスリフトをやってよかったって心から思っています

※上記「リッツ美容外科 額フェイスリフト」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •