•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科 目の下のクマ治療

目の下のクマ治療、リッツ美容外科さんでやってきましたよー。
鏡を見るたびに気になって仕方がなかった目の下のクマ。私の場合は10代の時からこのクマが酷くなってきました。ばっちり寝て体調がいいのに疲れてるの?なんて聞かれることはしょっちゅうだし、しまいには病気を疑われたこともあります。
そんなことが重なったせいか、サングラスをかけたりマスクを目元まで上げて外に出るのが日課になってしまいました。
カウンセリングで先生(リッツ美容外科の医師)に教えて貰ったんですが、私のクマは寝不足でできる青クマと違い、目の下の筋肉が目の下の脂肪により圧迫されて皮膚を通して筋肉が透けて見える赤クマだそうです。
この赤クマはコンシーラでは誤魔化せないくらい頑固なクマなんです。
先生は遺伝によるところが多いと言ってました・・確かに私の母もひどいクマなんですよね。
また赤クマだけでなく「目袋」という脂肪の膨らみが人より大きく、クマのように黒っぽく見えるのはこの目袋が原因とのことでした。
私の目の下のクマ治療のメインは脂肪を除去する手術とのことでした。いいかげん日々のメイクでクマを隠すのはが手間で煩わしいし、やるからには徹底的にやろう!ということでこの機会にリッツ美容外科に手術を御願いする決心をつけました。
手術の流れ自体はリッツ美容外科HPはもちろん、口コミや2ch(5ch)でよほど詳しく書かれている方がいらっしゃいますのでをそちらをご覧になったほうが混乱せずにすみます。
しいていうなら術後多少の浮腫みと内出血が出たことくらいですがメイクで隠せる範囲でした。もちろんまだデリケートなのでメイクや洗顔時は刺激をあたえないよう気をつけてました。
今では目の下の膨らみがなくなってだいぶスッキリしました。赤クマも黒クマも無くなってます。目の下のクマ治療で目元の印象が明るくなったせいか周囲からは「目がぱっちりした」と言われるようになりました。
クマが無くなりさえすればよかったんですが、思いがけずきれいな目元になれたのはやっぱり嬉しいですね。メイクの手間が減ったばかりか現金なことにむしろ楽しくなってます

子供の頃からずっと目の下にクマができてそれを気にしていました。目の下にクマができる原因は睡眠不足や疲労、ストレス、体調不良など様々ですが、しっかり睡眠を取っていて体調が良くてもクマが目立つ人もいます。まさに私がこのタイプです。
こういった場合のクマというのは下瞼の凹凸により影ができたり(黒クマ)、皮膚が薄いため皮下の筋肉や血管の色が透けて見える(赤クマ)ことが原因です。
さらに子供の頃からクマが目立っていた人の多くが、下瞼の脂肪(眼窩内脂肪)の量が多いためその膨らみが影を作りクマとなっています。
こういったケースの目の下のクマ治療は経結膜脂肪を除去する手術(経結膜脱脂法)がリッツ美容外科では適用されます。この手術は瞼の裏側を小さく切開し、眼窩内脂肪を除去し表面の凹凸を減らすことでクマを目立たなくさせる手法です。

20代後半~30代前半にかけて目の下にあらわれはじめるクマやたるみ、小じわというのは美の大敵です。
本人はいたって元気なのにまわりから「寝不足?」「疲れてる?」といわれた事はありませんか?30歳から急激に老けてみられる原因はここにあります。リッツ美容外科が行う目の下のクマ治療では下まぶた裏側の小さな穴から余分な脂肪を除去する方法で目立たせることなくたるみを解消できます。当日よりメイクも可能です。
またメスで切らずに注射だけでふっくらさせる目の下のクマ治療も用意されています。
目の下のクマや凹みの部分に、半永久的なアクアミドあるいはヒアルロン酸などを注射してふっくらさせ若返りをもたらす方法です。鏡で十分確認でき腫れもほぼないので安心です

まだ成功かどうか微妙なラインですが、一応リッツ美容外科で目の下のクマ治療のレビューをしたいと思います。
小学生の頃から目の下のクマがコンプレックスで、疲れていたり睡眠不足や生理中の時なんかは特にひどかったです。
どうにかしたいとずっと思ってましたが、仕事が変わって人前に出て話す機会が増えたことでより一層気になり始めました。
目の下のクマ治療には脂肪吸引が効果的との事でしたので自分なりにネットで調べていたところ、口コミの成功体験談を読むうちにやってみたいと思うようになりました。
目のまわりを切開するということなのでやっぱり怖さはありました。麻酔が効いていたので痛みをほとんど感じずにすんだのはよかったです。
右目の下の内出血は1週間ほどでほとんどわからなくなりました。左目の方は、17日目の今日になり目立ちにくくなっています。
目やにが今でも少し出ますが、最初の10日間は血の混ざった目やにが出てました。
10日間はメガネで過ごし、その後コンタクトレンズを使用しています。
いまのところ仕上がりとしてたるみはなくなったんですが、もともと色素沈着が酷いので色素沈着は術前より色が濃くなった感じです。もっともこれはリッツ美容外科のカウンセリングでも説明されたことなので気にしてません。
もっと若いうちにこういった目の下のクマ治療を知り勇気を出してやっていたら・・と少しだけ後悔してます。確実にもっと早くコンプレックスから解放されていたでようね。
私と同じような悩みを持ってるかたはカウンセリング(リッツ美容外科じゃなくてもどこでもいいです)を受けてみてほしいと思います。

小学校くらいから目の下のクマに悩まされ続け、大学生になってからはコンシーラーをたっぷりと塗りパウダーファンデーションを重ねて隠す毎日でした。
そのような無理がたたったせいか、30手前にして目尻のチリメン皺に気づき始め、あわてて目の下だけ化粧するようにしましたが厚ぼったく汚ない感じに・・
とうとう去年からたるみが写真に映るようになってしまいました。
リッツ美容外科の手術でたるみが無くなってくれるだけで嬉しいし、もし目の下クマ治療にもなるんだったら効けばこんなに目の下にがっつり塗りたくらないで良くなるんじゃないかって思いました。
とにかく目の下にかかる化粧を抑えたいのもあります。
来年には子供が保育園に入るし、厚ぼったいメイクはもうやりたくありません。目の下のたるみとクマさえなくなれば時短メイクできるし、写真も怖くなくなる。だからやろうと決めたんです。

若いころから、目の下の膨らみとくまがあり、疲れた顔だとか眠たそうな目だとかよく言われていた。40歳過ぎたあたりからふくらみがたるみに変わってしまい、写真に写るようになってしまいました。
リッツ美容外科ではゆったりとした感じで丁寧にカウンセリングしてくださって、担当の先生への信頼感・安心感がありました。どことはいいませんが他のクリニックでは5分で終わらせられた経験があります。
目の下のクマ治療とたるみ改善では脂肪除去を選ぶました。正確な時間は分かりませんが多分30分ぐらいじゃないでしょうか?痛みは最初の麻酔注射が少々チクッとすしたくらいです。施術中は先生や看護師さんが優しく声をかけてくださったのでとても安心できました。
手術直後は目の下がどんより重い感じがします。目を強く閉じると少々痛みがあるものの、数時間で消えました。あまり腫れることもなく、リッツ美容外科から自宅にまっすぐ帰っても家族には気付かれませんでした。
一週間後に再びリッツ美容外科に来院し傷口を見てもらいました。経過は順調とのことでホッとしております。
今後もアンチエイジング治療でお世話になかもしれませんが、リッツ美容外科の皆様どうかよろしくお願い致します。
たるみやクマを気にしなくてもいいので毎日のお化粧がすごく楽になりましたし、目元の印象が変わったせいか若返って見えるので鏡を見るのが好きになりました

※上記「リッツ美容外科 目の下のクマ治療」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •