•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科で垂れ目形成した結果

どちらかといえばキュッとツリ上がった猫目っぽいほうが好きだったんですが、下まぶたに垂れ目ボトックス注射をやった時、自分の目は下まぶたが少しだけ下がった垂れ目の方がバランスがいいことがわかりました。
だけどボトックス注射だと打ち続けなくてはいけないので、垂れ目形成手術を受けることにしました。
垂れ目形成は、クリニックによっては「グラマラスライン」や「下眼瞼拡大術」とも呼ばれているようです。垂れ目になるだけでなく、下まぶたが少し下がることにより白目の見える範囲が増すのでデカ目効果もついてきます。
とはいえこの垂れ目形成、実は受けてもそれほど効果が感じられないケースも多いらしく、それほど多くのクリニックで行われている手術ではないようです。
今回私は垂れ目形成の評判がそれなりに高く症例数も多いリッツ美容外科で受けてみることに決めました。
私は少しだけ下がれば十分という感じでしたが、この垂れ目形成を受ける人は同時に目尻切開も受けることが多いと聞きました。垂れ目形成はあくまでも下方向だけに広げる手術なので、横にも大きくしたい場合はとうぜん目尻切開が必要になってくるわけですね。
術後1週間は目の下に縫合糸が付着したままなので、ダウンタイムは強制的に抜糸までの1週間は絶対にとることになります。内出血も相当あらわれますから下手に小細工してごまかすくらいならきっちり仕事を休んだほうがいいでしょう。そういう意味で垂れ目形成はダウンタイムが長い手術だと思います。
先ほどあまり効果が感じられない手術という話をしましたが、私はほどほどに効果が感じられて満足しています。むしろ最初の3週間くらいまでは「ちょっと下がりすぎなんじゃ?」と気が気じゃありませんでしたが、馴染んでくればいい塩梅のたれ目具合になれました。
ただ人には絶対に指摘されないでしょうね(笑)本人しかわからないくらいの繊細な手術ですから、劇的な変化を期待するようなものではないですし、やり過ぎると三白眼っぽくなりかねませんから

リッツ美容外科で垂れ目形成やったおかげで、目じり側が大きくなってくりっとした目に変身しました。会う人にちょくちょく可愛いいねってよく誉められます。
けどリッツ美容外科から家に帰ってからは白目が充血してマグロの赤身みたいな色に・・、しかもにゼリー状にむくんでてすんごく焦りました!
2週間くらいたってようやく充血もおさまって普通になったかな。ちなみにリッツ美容外科なんでもちろんお高かったです、40万くらい?だったかな。
個人的に垂れ目形成と目尻切開の違いが気になったのでリッツ美容外科のカウンセリングで質問してみました。
わたしが聞いた説明によれば、基本的に目じりの皮膚をそのままの角度で引っ張ってもあんまり印象は変わらない。そこで目尻切開では目尻に覆い被さってる皮膚を取り除いたり、目尻側の皮膚を切って、クリニックによっては靭帯をあれこれいじるところもあるし、切るだけのとこもあるみたいです。
んで垂れ目形成は下まぶたの目じり側の「筋肉」を操作する方法で、目尻切開みたく横幅は広がらないかわりに縦幅が広がるし、目を大きくする効果は断然垂れ目形成が強いと思う。釣り目から垂れ目になれば目の印象がすごく変わるよ。
あとあたしは1ヶ月間丸々休める環境だったから特に焦りもなくて、手術から2週間目くらいでやっとお化粧しました。すごく可愛くなってて(自分で言うんかい!)感動したのを覚えてますwもとは釣り目だったから余計にね。
最初は割とあっかんべー状態で下がりすぎてますけど、だんだんきゅって引き締まってきてちょうどいい垂れ具合になってくれますよ。ある程度引き締まればそこからまた垂れ下がるなんてこともありませんしね

目じりの方の下瞼が目の殆ど真ん中から斜めに上がっていて、目頭から目じりのラインが上下逆のハの字だから完全にツリ目。
ツリ目はキツくみられるし可愛くないしで最低。せめて真っ直ぐになって欲しかった・・。
美容整形は敷居が高く感じてしまい今まで敬遠してたんですが、少しでも改善したくて垂れ目形成に手を出しました。ちょうど友達がリッツ美容外科で手術(垂れ目形成ではないですが)をして超ーー可愛くなったので、いてもたってもいられずカウンセリングに行ってきました。
私の勝手なイメージですが、リッツ美容外科はセレブブランドなんていわれているからには高飛車な先生と看護師さんと思ってましたがもちろん違いましたよ、ハイ。
こっちが恐縮してしまうくらい腰が低くて、理解の遅い私に垂れ目形成のことを丁寧に一つ一つ説明してくれました。これで一気に緊張と警戒心が解けましたね。
垂れ目形成をやっている最中も声をつねにかけてくれ「痛くないですか?」と何度も聞いてくれてました。麻酔のせいで意識は朦朧として返事するのがやっとでしたけどね。
術後4日くらいは目の充血と腫れがすごくて「おいおいこれ大丈夫なの?」と心配になりましたけど、垂れ目形成の口コミや体験談のとおり1週間もすればだいぶ落ち着きました。
垂れ目形成の仕上がりは・・うん、イイカンジです。おおげさかもしれないですが、芸能人の目のように輝きがでる目になりました(と、自分では思ってます)。
切れ長の目の美人ではなく、丸くて大きい目の可愛い系になりたい人にピッタリの施術だと思いますよ、リッツ美容外科の垂れ目形成。
最後にリッツ美容外科の先生やスタッフの皆様、どうもありがとうございました

クリニックによって垂れ目形成のやり方は異なるのかもしれませんが、私がやったところ(リッツ美容外科名古屋院)だと、目尻側から1/3~1/2のとこの下まぶたの筋肉を操作して下に下げるようです、目の縁を切開してね。
傷は目に縁にできるんで、目頭切開とか二重切開とかと比べれば全然わからないですね。
効果もやっぱりクリニックによってまちまちだと思うんで一概には言い切れないんですけど、私は結構変わったと思いますよ。
現に垂れ目形成後、初対面の人にはよく「目が大きくてかわいい」っていわれますから。
特に男性から。整形前は言われたことなんて全然無いのにね。素直に嬉しいです。だからリッツ美容外科におまかせしてよかったって心から思ってます。
なにせ目頭切開、眼瞼下垂手術、そして垂れ目形成やりましたから、目の大きさはMAXですよ。
なお目尻切開は・・私ではあんま効果出ないみたいで、カウンセリングのとき止められました。
それにしても近くにクリニックがないと不便だし術後とか不安ですよね><関東圏の人はいいなぁ。
北陸の地方在住なもんで、2時間以上かけてせっせと名古屋まで通いましたよ。
だけどそうするだけの価値はあったって思ってます

少し吊り目がちな目元がひそかな悩みで、もっとパッチリしたかわいらしい雰囲気の目元にしたいという思いがありました。
プチ整形なんかはお手軽ですがさすがに目の形は変えられないよなーなんて半分あきらめの気持ちで美容外科クリニックHPに掲載された症例写真をちょくちょく見ていましたが、あるんですね、私みたいなつり目をタレ目気味にする施術が。
垂れ目形成で癒し系の目元に近づけることができると知って、ひとまずリッツ美容外科のカウンセリング、あとは大塚美容外科とかしらゆりなんかを予約しました。
カウンセリングの手応えが一番感じられたのはリッツ美容外科ですね。鏡を見つつ私の目を垂れ目形成でどのように調整しどういった変化をつけるか、先生が一つ一つ分かりやすく説明してくれて、親身になってくれてる印象をひしひし感じました。
それと同時に目尻切開をすれば垂れ目形成の効果が戻りにくいとのアドバイスもいただけました。
ビフォーアフターの写真を見ると、私本人は違いがわかりますが、あくまで自然なカンジでとお願いしたので、知らない人から見たらさほど変化があるわけでもないです。
だけど垂れ目形成(と目尻切開)をやってからは周囲からたまに「パッチリしてて大きな目だね」「くりっとしてて可愛い」なんていわれることもあります。たまにですけどね。
だから私としてはこの仕上がりにいうことナシ・・なんですけど、欲をいえばもうちょっとだけ下げたいんですよね・・まだちょっと目尻がきゅっと上がってる感じなので。
だけど何事もほどほどがいいっていいますし、整形依存症にはなりたくないです。料金のこともありますからリッツ美容外科で再手術はきっぱりやめにします!

※上記「リッツ美容外科で垂れ目形成した結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •