•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科で下眼瞼切開した結果

もし下眼瞼切開術に興味あるならリッツ美容外科オススメしときます。
宣伝っぽくなっちゃいますが私が実際に受けたのってそこだけなので。目の下のたるみがなくなるだけで相当若返るのでびっくりしますよ。時間も数十分程度で思ったほどかかりませんしね。
そもそも私ってまだ20代なんですが、目の下の澱んだクマやふくらみが本当に嫌で下眼瞼切開術やったんです。リッツ美容外科の先生が、下まぶたのふくらみは眼窩脂肪というものが原因だと説明してくれ、私の場合これが人より多いんだそうです。
カウンセリングで先生と相談した結果、ハムラ法という下眼瞼切開術で行うこととなりました。正直聞いたことが無い方法だったので不安もあったんですが、結果は満足のいくものでした。手術からまだ2週間もたっていませんが、腫れはもう全然気になりません。ほんのちょっと赤みがまだ残ってますが気にするほどでもありません。一番おそれていたあかんべーの状態にもなってませんし、期待通りの目元がすっきり仕上がりにとっても満足してます

もともと子供の頃から下瞼がふっくらしている顔でしたが、30代後半から目の下にたるみが目立つようになり、疲れたように見えることが多くなりました。
いろいろ調べて昨月、恵比寿にあるリッツ美容外科で下眼瞼切開術を受けました。両目とも睫毛のすぐ下を切開しいらない皮膚と脂肪をとる手術です。脂肪はほとんど取って余った皮膚を切り縫い縮めました。リッツ美容外科HPには下眼瞼切開術の症例写真が沢山のっていたため随分参考にさせていただきました。
術後切り取った皮膚と脂肪見せてもらったのですが、切り取った皮膚は二ミリ幅ぐらいで、脂肪はいくつかの塊状(左右3,4個ずつでグミのような塊)だった思います。コンプレックスだったたるみがなくなり目元がすっきりしてとても満足しています。
こまめに冷やしていたんですが、私はあざができやすい体質なので術後1週間くらいは目の下から頬にかけて紫色になりましたが、なんとかファンデーションで隠しとおせました。太いフレームの眼鏡などでわかりにくくすれば(アイメイクは2週間は控えるようにとリッツ美容外科で言われた)抜糸翌日から仕事などにも行こうと思えば行ける思います。
皺ができるんじゃとか脂肪取ったら凹みができるのでは、など手術を受ける前は心配してましたが、いまのところはそんなことは起こっていません。シワがないわけではありませんが、目の下だけ集中的にあるわけではなく、おでこや口元にも多少はありますから、加齢のために出来た程度です。
目の下を気にすることも無くなりリッツ美容外科で下眼瞼切開をやって本当に良かったと思っています

私は現在29歳なんですが、目の下のタルミからくるゴルゴ線に悩んでいます。
ヒアルロン酸注射しつつごまかしてはいますが、私は吸収が早いらしくて2ヶ月に1回のペースで注入しないと追いつかないんです。
金銭的にも厳しいですし精神的にも参ってしまい、覚悟を決めてたるみ取りの手術をリッツ美容外科で受けようかと今検討中です。
自分としては脂肪が原因のたるみと違って皮膚がたるんでいるせいだと思うんですが、この場合下眼瞼切開して脱脂すると余計にたるんでしまうんでしょうか?やっぱり下眼瞼切開で余計な皮膚を切り取ってしまうのが1番効果があるんじゃないかって思うんですが、年齢的にもまだ早いのかもしれないので悩んでます。
いろいろ調べてまくってますが、大きく切開せず小さな切開にとどめる下眼瞼切開であればまだ若い人やたるみ具合が軽度の人にも効果があってダウンタイムも短くてすむと2ch(5ch)のカキコミで見たんですが、リッツ美容外科の下眼瞼切開にはそういったやり方はあるのでしょうか?
有給もたまっているのでまとまった休みもとれますし、年明けにやろうと思ってます。下眼瞼切開体験者様の意見・感想・結果報告・・なんでもいいので教えていただける助かります。
あと名古屋周辺でおすすめできるクリニック、評判のよい先生などをご存じでしたらそれも教えてください。
最後にたるみをとる場合、今まぶたに入っているヒアルロン酸はいったん溶かしてから下眼瞼切開になるんでしょうか?わかる方がいましたら教えてください。

30歳半ばを過ぎてからたるみが気になりはじめ、何件か美容外科のカウンセリングを受けたところ、リッツ美容外科だけでなくほとんどの医師から「脱脂効果はあるがそれよりも余分な皮膚を切り取って縫ったほうが効果的だ」とアドバイスされ、38歳の秋に決心して下眼瞼切開しました。

かかった時間は1時間弱くらいで、最初の麻酔注射が少し痛いですがその後はほとんど無痛でした。
下まつ毛から2㎜位下の皮膚を切開して余分な皮膚を切った後、綺麗に縫合するので傷跡はほとんどわからないくらいになります。
術後しばらくは赤みがかった線が残ってますからその間はメイクでカバーする必要がありますが、自分でもよく見ない限りわからないレベルです。
私の場合は体質なのか腫れもかなり少なかったようで抜糸翌日から普通に会社に行ってました。
私は皮膚切除だけでしたが、人によっては脂肪もプラスして除去する場合もあります。
先生によって脂肪を取るか取らないかのスタンスが異なるので、いくつかのカウンセリングを回ってから決めたほうがいいと思います。私はリッツ美容外科の担当医から「あなたの場合脂肪まで取ったら将来かなりの確率で目の下が凹みます」と言われたので脱脂はやりませんでした。
今はコンプレックスが解消されてやってよかった心から思います

加齢によって下眼瞼にタルミが生じると頬前面や中顔面の組織にまで影響が及ぶため顔全体が老けた印象となってしまいます。
さらにこういった場合皮膚のタルミだけでなく眼輪筋や眼窩脂肪の膨らみといったように皮下組織にもタルミが生じていることが多いので、単に下まぶたの皮膚を切りとるだけではあまり効果が得られません。眼輪筋の吊り上げや眼窩脂肪の摘出を同時に行うことによってはじめて目に見える効果がもたらされます。
リッツ美容外科の下眼瞼切開術ではたるみ取りを行なうにあたり患者の顔面状態を正確に診断し、適切な改善方法による効果的な施術を行なっています。
まずは睫毛の直下に切開ラインをデザインします。下眼瞼切開術の手法を大まかに分けると、目の下が膨らむ原因である脂肪を除去する場合と、目の下の窪み新たに脂肪を充填することでふっくらさせる(ハムラ法)場合とがあります。
術後再発を防止するために眼輪筋を引っ張り上げ骨膜へ固定します。余分な皮膚は切除したうえで形成外科的に縫合処理するので傷はほとんど目立たなくなります。
リッツ美容外科の下眼瞼切開術を行うことで眼の下の膨らみがとれ黒クマも解消されます。切開跡は睫毛のすぐ下にできるので目立ちません。眼の下が膨らみ老け顔やクマに悩んでいる人にとても有効です

クリニック選びはホント難しいですよね。私の場合最初は複数のクリニックに相談メールを出し、その中からいくつかのクリニックに絞り実際にカウンセリングを受けに行きました。
そこで下眼瞼切開術のメリット・デメリット(これが特に大切)を隠さずきちんと説明してくれ、こちらの質問にも1つ1つ丁寧に答えてくれたリッツ美容外科にに決めました。
聞くところによるとリッツ美容外科の看護師さんやスタッフまでその先生に自分達の美容整形手術をお願いしているらしく安心して受けられましたね。
カウンセリング時は事前に疑問点や質問などをメモっておき、聞き忘れることがないようにするといいでしょう。
クリニックによってはカウンセリングの時の先生と執刀する先生が違うなんてこともあるらしいので、その点も一応確認した方がいいと思います。
あと切らないやり方もあるそうですが、皮膚にハリが乏しい人は半年後くらいになると皺が目立つようになるとのことです。一度膨らませた風船のハリが元通りにならないのと同じ原理だそうです。
でも傷痕が残らないというのはかなり魅力的ですよね。興味のある方はリッツ美容外科のカウンセリングで詳しく聞いてみてはどうでしょう?

※上記「リッツ美容外科で下眼瞼切開した結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •