•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科で鼻尖縮小術をした結果

最近リッツ美容外科が鼻尖縮小術で評判が高いクリニックだと口コミで知ったんですが、このままま鼻尖縮小(+鼻翼縮小)をリッツ美容外科で受けていいものかちょっと迷っています。
というのも、最初は値段や口コミ評価などを参考にS美容外科でやろうと思っていたんです。
両方のHPの鼻尖縮小術のページを見比べてみたところ、リッツ美容外科の鼻尖縮小術では他院が行っていない独自の術式を採用していることが分かりました。
料金は多少高くなってしまうけど綺麗で理想的な鼻先に仕上げてもらえるならむしろリッツ美容外科の方がいいんじゃないかって思います。
だけどいい口コミもある一方で悪い口コミや2ch(5ch)のカキコミがちょっと気になります。
リッツ美容外科に限らずどのクリニックでも好き勝手言われてしまうのがネットの宿命だってわかってはいるんですが、どうしても気になってしまって・・。
実際のところ鼻整形(鼻尖縮小術etc)のエキスパートと呼べるのはリッツ美容外科以外ならどこなんでしょう?
鼻尖縮小術体験談含め信頼できるクリニックを知っている方はいないでしょうか?
鼻尖縮小術についても何でもいいので教えてもらえるとありがたいです。
ちなみに整形全般のリスクとかについては十分に理解し納得しているので心配いりません。
鼻尖縮小術の技術にはっきりとした差がないのであればが安いところでも構わない思ってますが、技術に明確な違いがあるなら高くてもリッツ美容外科を選ぶつもりでいます。
もちろんこれ以外におススメのとこがあれば教えてください。よろしくお願いします

私の悩みは豚の鼻みたいに太い鼻先です。この鼻先に対するコンプレックスが昔っから強くて、いっつも鼻の形を気にしていました。
典型的な団子鼻のうえ、おまけに笑った時鼻の穴がますます大きく見えてしまうためちっとも積極的になれず、後ろ向きな自分をどうしても変えたくて、なかば勢いだけで他クリニックで鼻先を縮小する手術(鼻尖縮小術)を約1年前ほど前に受けてしまいました。
案の定半年ももたず元に戻ってしまいました。決して安くはない手術料金を払ってこのザマでははっきりいって納得できません!
また失敗するのだけは絶対にごめんだったので、そのクリニックには二度と行かず、ネットの口コミや2ch(5ch)、はては鼻尖縮小術をやった人のブログにいたるまで徹底的に調べ上げた結果、リッツ美容外科に行き着きました。
リッツ美容外科は美容外科学会等で研究発表を数多く行っており、低評価や悪い口コミはさほど見あたらなかったのでカウンセリングへ相談しに行きました。
担当医の先生は症例写真を見せつつとても分かりやすく鼻尖縮小術について説明してくれました。
なお私の鼻先は太くて少し上を向いているため、鼻尖縮小術と鼻中隔延長術の同時施術で改善されるとのことでした。
今では鼻先や鼻の穴がスッキリして、自分の鼻が結構気に入ってます。
こんなことならはじめからクリニック選びをもっと慎重に行えばよかったですね

リッツ美容外科の鼻尖縮小術に関するQ&A
Q
団子鼻を解消するために鼻尖縮小術を受けることを検討していますが、他にもっといい方法があればその方法で鼻先を小さく整えたいです。安さにひかれて安易に手術して失敗するのだけは絶対に避けたいと思ってます。
鼻はこれ以上高くしなくてもいいんですが、鼻先を細くシャープにしたいというこだわりがあります。とにかく形を整えることが最優先です。
年には念を入れて、複数のクリニックにカウンセリングを受けにいく予定です。
ドクターの説明はしっかりと聞きますが、オペを見送ることだって十分あり得ます。
カウンセリングは鼻尖縮小術を実際に受けなくとも相談だけでもできますよね?
色々な口コミをネットで見ましたけど、鼻尖縮小術含め鼻整形の難しさがよくわかります。整形前の鼻の方がよかった・・なんて書き込みもちらほら見受けられましたから。
A
私もあなたと同じように団子鼻に悩んでいたので、リッツ美容外科で鼻尖縮小術を受けたことがあります。
鼻の皮膚が厚く皮下組織が豊富な反面、鼻先の軟骨部分が脆弱なのが日本人の鼻の特徴です。なのでどうしても鼻尖部が丸みを帯びて団子鼻となってしまう人が多くなるんです。
鼻尖縮小術はクリニックごとで術式が異なることが多く、仕上がりの印象も変わってくるので、自分にマッチするクリニック選びが特に重要です。
また鼻は立方体で顔の中心に位置するため、目や口、さらにはエラや顎などの輪郭といった他のパーツとのバランスも考慮しなければ行けません。
あと、カウンセリングだけ受けて手術しない人はリッツ美容外科では珍しくありませんから心配はいりませんよ。
私だって手術を決めたのは3回目のカウンセリングの時でしたから

リッツ美容外科の鼻尖縮小術は丸みを帯びた鼻先をスッキリシャープにする鼻整形術です。鼻の穴の内側を切開して余分な軟骨や脂肪を切除したのち、左右の離れた鼻翼軟骨を中央へ引き寄せ縫合ことで鼻先を細くします。
こうすることにより鼻先の横幅が狭くなり、シャープな鼻先に仕上げることができます。切開や縫合といった諸操作は鼻の内側から行われるため外から傷跡が見えることはありません。
ただ鼻尖縮小術後しばらくは小鼻の内側と外側の縫合糸が見える場合があるので、マスクをつけて隠したほうがよいでしょう。
1週間後リッツ美容外科で抜糸を行った後は、縫合箇所にファンデーションを使用することができるようになります。
腫れや痛みを気にする人もいるでしょうが、リッツ美容外科では局所麻酔と部分麻酔を使用するため鼻尖縮小術中に痛みを感じることはまずありません。腫れについては大体1週間でほぼおさまるでしょう。
団子鼻の改善と同時に鼻を高くしたり、鼻先を下に向けたりしたい場合は複数の鼻の手術を同時に行うこともあるようです。
気になる人はリッツ美容外科に問い合わせるかカウンセリングで相談してみましょう

鼻尖縮小術は鼻の先端部の形を整えてシャープに改善する美容整形手術です。正面からのみならず顔のサイドから見て立体的に美しくなるよう、患者の鼻の状態に合わせ行われます。
リッツ美容外科の鼻尖縮小術には、メスをいれることで脂肪組織を切除する方法や、左右の鼻翼軟骨を切除し縮小ないしは距離の調整を行う手法があります。
団子鼻によく見られる左右に広がった鼻先を細くするのに適した手術であり、鼻の高さを出したり、鼻も穴を小さくすることも可能です。
鼻尖縮小術を行う際は、まずはじめに鼻翼軟骨周辺の余剰脂肪を切除して、次に上側部分を切除します。
そして患者の鼻の皮膚の厚さと軟骨のサイズに応じた操作を行い、鼻全体を綺麗に整えるという流れです。
リッツ美容外科の鼻尖縮小術に要する時間は約1時間半程度で、ずれることのないよう専用のギプスでしっかり固定します。
状態が安定すればもう一度リッツ美容外科に来院して術後診断を受け、装着していたギプスを外し炎症などの有無を確認します。

鼻尖縮小術後のアフターケアについてはリッツ美容外科から詳細な説明がありますから心配はいりません。
術後何らかのトラブルが発生した場合は速やかに電話連絡なりメールフォームなりでリッツ美容外科に知らせるようにしましょう

※上記「リッツ美容外科で鼻尖縮小術をした結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •