•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科で鼻自家組織移植した結果

リッツ美容外科の鼻自家組織移植は丸くぼってりした鼻先でしかも大きく見えてしまう「団子鼻」や、正面顔で鼻の穴が目立ってしまう方におすすめできる手術です。
自分の耳から耳介軟骨を採取して鼻先に埋め込むことで、鼻先をシャープに高く形成する鼻尖形成術となります。
移植する軟骨の量と位置を調整することで仕上がりデザインの微調整が可能なため、自然なカンジで整った鼻にしたいといった要望に応えることができる手術です。
軟骨の採取場所は耳の後、入れる場所は鼻の穴からといったように、目立たない箇所を切開するので傷跡は気にならないでしょう。
何といっても自分の組織である軟骨を使用するので、プロテーゼなどの異物を入れることに抵抗がある方やアレルギー反応を懸念される方でも、安心して受けられるリッツ美容外科でも人気の施術です。
もちろんプロテーゼやヒアルロン酸注入などの鼻筋を高くする手術や小鼻縮小術と併用することもできます。
次のような方はリッツ美容外科で鼻自家組織移植を検討してみてはどうでしょう。
・鼻先をシャープに見せたい、つんととがった鼻先にしたい、鼻先を長くみせたい方
・正面から見ると悪目立ちする鼻の穴を目立たなくしたい方
・鼻先が丸いいわゆる団子鼻に悩んでいる方
・小さく小ぶりな鼻先にしたい方
・異物を顔に入れることに抵抗感がある方、アレルギー反応が心配な方
-リッツ美容外科の鼻自家組織移植(鼻尖形成)の特徴
鼻尖縮小術でも団子鼻はある程度改善することはできますが、左右の鼻翼軟骨が小さい方や鼻先をよりツンと高くしたい人の場合、自分の耳軟骨を鼻先に埋め込むことでシャープにする鼻尖形成がおすすめです。
リッツ美容外科は軟骨の厚さやサイズ、移植する位置を細かく微調整し、鼻先の余分な脂肪を切除すると行った様々な工夫を凝らすことで、患者さんが少しでも理想の鼻先に近づくことができる方法を提案してくれます

リッツ美容外科のカウンセリングで鼻自家組織移植についていくつか質問したことをまとめてみました。
Q1
自分の耳の軟骨を鼻に移植するというのはちょっと想像できませんし抵抗があります。安全な方法ですか?吸収はされないんですか?
A1
軟骨は自己組織なので異物に対するアレルギー反応は起こらず安全です。
軟骨は移植後吸収されることはそれほどなく長い間形をキープすることができます。
気に入らなければ軟骨除去手術も行っています。
Q2
軟骨を採取した耳の部分は自然ですか?周りにはばれませんか?
A2
軟骨を除去した部分が柔らかく感じるだけで、耳のシルエットは変化しないので外観は全く変わることがありません。
傷は耳の後ろにできるのでさほど目立ちません。皺が1本増えたようなかんじです。
Q3
リッツ美容外科の鼻中隔延長術と鼻自家組織移植はどちらがよいでしょうか?
A3
どちらが適しているかは患者さんの鼻のタイプや希望に応じておのずと変わってきます。
延長効果の点では鼻中隔延長の方が上ですが、鼻先が固定される、鼻先が曲がる、鼻の通りが悪くなる、鼻柱(鼻の穴の間)の切開が必要といった様々なリスクが伴います。
があるなどのリスクを伴ってきます。
リッツ美容外科での具体例を挙げれば、強いアップノーズがみられる人や、とにかく鼻先の高さをしっかり出したいなら、リスクを承知したうえで鼻中隔延長を行うことが多いようです。
ただリスクを避けたい人や、あくまでも自然な変化を好む人であれば鼻自家組織移植をおすすめしているそうです。
Q:鼻先を細くするには鼻自家組織移植が必須なんでしょうかc?
A:鼻先に高さがあれば必ずしも必要ではありませんが、団子鼻の方は鼻先が低かったりアップノーズであることが多いため、リッツ美容外科では鼻自家組織移植と鼻尖縮小術が併用されています

欧米人のようにシュッとした鼻筋の高い鼻って憧れですよね。
だけど鼻を整形するってなるとシリコンプロテーゼを入れたりメスで切開するなど大変なイメージです。
美しい鼻に鼻筋はもちろん欠かせないんですけど、実はそれいじょうに重要なのが鼻先だったりするんです。
そこで鼻整形初心者さんでも比較的敷居が低い鼻自家組織移植をリッツ美容外科で体験してきた私が、僭越ながら手術の様子や術後経過などをお伝えしてみようと思います。
のっぺりとした低い鼻でしかもアップノーズだった私。当時は鼻筋さえ通ればキレイな鼻になると勝手に思い込んでました。
だけどプロテーゼを実際に入れてみても、何となく物足りずはっきりいって美しくないというのが率直な感想でした。
その理由は後からわかりました。細くて高い鼻先じゃないと横から見たとき綺麗なラインにならないんです。
そんなこんなで鼻先の手術にたどりついたというワケです。
やりすぎはロクな結果にならないってわかってたので、ナチュラルな仕上がりの鼻自家組織移植症例写真を掲載しているクリニックを探しました。
自分の鼻の形に最も近い症例写真で、かつナチュラルな仕上がりだと感じたリッツ美容外科のカウンセリングへ。
鼻自家組織移植の関する詳細な説明はもちろんですが、私の鼻の形だと鼻中隔延長術はリスクが大きいのでやらないほうがいいとおっしゃってくれました。患者のことを第一に考えてくれるスタンスに好感が持てましたし、納得のうえで鼻自家組織移植の予約をしました。
手術当日は結構緊張してしまいましたが、手術自体は30分もかからず意外なほどあっさり終了。麻酔が痛いと聞いてましたが全然大したことなく、鼻先に軟骨を入れる時ぐいぐい押される方がびっくりしました。
鼻自家組織移植で一番心に残ったことは、耳の手術の音はかなりエグいということです
移植する耳の軟骨を採取するんですが「ガリガリ」「ゴリゴリ」といった音がいやでも聞こえてくるのでちょっと怖かったですね。
あとホントどうでもいいことかもしれませんが、鼻の手術するときは(皆さん事前にされるかもしれませんが)、事前に鼻毛を切っていきましょう(笑)
他人に鼻毛カッターされるのってかなりこっ恥ずかしいです(汗)
術後耳も鼻も出血はすぐ止まってくれて、痛みについてもリッツ美容外科で処方してもらった鎮痛薬を服用すれば大丈夫でしたよ。
最も心配だった腫れについても、鼻先は赤みを帯びて膨らみましたが、土曜に手術をして月曜日にはメイクとマスクをすれば仕事に行けるくらいでした。
耳のガーゼも髪の毛で十分隠せる大きさだったので月曜日にはそのまま仕事へGO。
水曜日にリッツ美容外科へ来院して抜糸してもらい耳のガーゼも取りました。耳の傷は約3週間後にはほとんど治りました。
鼻先の腫れは1週間も経たないうちに消え、友人と食事しましたが全く気づかれませんでした(笑)
腫れなさとダウンタイムが短いことには驚きましたね。
鼻自家組織移植直後はそれほど変わらないなというのが率直な感想でしたが、腫れが引くにつれていて違いがわかるように!
正面から見ると鼻の穴が目立たなくなってるし、横顔にもまっすぐなEラインができていたんです!
現在は手術から2年経過しますが、もちろん誰にも鼻自家組織移植やったことはバレてないですし、トラブルとも無縁です。
これからリッツ美容外科で鼻の整形を考えている方、鼻筋もいいですけど鼻自家組織移植のこともよければぜひ検討してみてください

※上記「リッツ美容外科で鼻自家組織移植した結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •