•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科でゴアテックス隆鼻した結果

リッツ美容外科のゴアテックス隆鼻術を行うことで、眉間から鼻根までを高くし立体感を出すことができます。
ゴアテックスは、一般的なシリコンプロテーゼよりも柔軟性に富んだ素材であり、形状の加工が容易なことにより自然でなだらかなラインを生み出すことが可能です。
さらに挿入後感じる異物感もシリコンプロテーゼより少ないと言われています。
もっとも単純な鼻の高さという点に関しては、シリコンプロテーゼより一歩劣ります。
欧米人みたいなくっきりした高い鼻になりたい、彫りの深い顔立ちになりたいというような場合はシリコンプロテーゼによる隆鼻術を行うといいでしょう。
また、シリコンプロテーゼよりも手術に高度な技術が要求され抜去も困難です。
個人差はありますが、リッツ美容外科では1週間程度で抜糸となり、それまでは腫れや痛みが続きます。
自然な見た目がウリのリッツ美容外科のゴアテックス隆鼻術です。
修正の方法としては鼻プロテーゼ抜去と同様、挿入したゴアテックスを抜去ないしは入れ替えます。さらに修正を必要とする場合はヒアルロン酸や新たなゴアテックスを注入し希望のデザインへと修正します。
ゴアテックスは組織と癒着することでずれにくくなる反面、時間がたちすぎる取り除くのに労力がいります。修正を希望する方は早めにリッツ美容外科に相談するとよいでしょう。
なおリッツ美容外科では他院で行ったゴアテックス隆鼻術の修正も行ってくれるそうです


鼻筋を眉間をゴアテックス隆鼻術で高くしようと思ってます。ちなみにリッツ美容外科を第一候補に考えてます。
私の顔にはシリコンプロテーゼが鼻筋に入ってます。今のところはプロテーゼに問題はないんですが、厚さ5㎜の結構分厚いプロテーゼなんで将来的にどうなるかちょっと心配なのと、眉間にも高い鼻筋が欲しいので、いっそのことまとめてゴアテックス隆鼻術を受けちゃえばいいんじゃないかって。
私はゴアテックス隆鼻術を一度受けたらできれば一生ゴアテックスを入替えたり抜いたりすることなくすませたいんですが、プロテーゼと同じようにゴアテックスもやっぱり長くいれっぱなしにするのは危ないんでしょうか?
やっぱり何年かたったら定期的に入替えたりするのがベストなんでしょうか?
あと私なりに調べたんですが、ゴアテックスは変形したり厚さ無くなったり、ゴアテックス自体が有害物質になるおそれもあるって2ch(5ch)に書きこまれてたんですけどホントですか?
結局ゴアテックス隆鼻術もシリコンプロテーゼと同じように体にとって異物を入れることには変わりないので細菌感するリスクは否定できないでしょうし、確率ってどのぐらいでしょうか?

私見ですがゴアテックス隆鼻術の危険性は一般的なプロテーゼ挿入と比べてそう大きく変わらないんじゃないかと思います。だから期的な入れ替えなどはする必要はないと考えてます。
むしろリッツ美容外科の先生に聞いたところ、長期間シリコンを入れていると被膜石灰化をおこしますが、ゴアテックスなら可能性は低いんだそうです。
入れる前のゴアテックスは確かに柔らかいですけど、入れてしまえばさほど柔らかさは感じませんし、形が変成することもないんじゃないでしょうか。
そもそもゴアテックスは心臓外科や脳外科、はては一般外科に至るまで幅広く使用されている素材であり、リッツ美容外科だけで使用されているわけではありません。
感染のリスクは0ではありませんが、リッツ美容外科では感染確率を可能な限り0にする工夫やアフターケアをしっかり行ってくれるので特に心配はいらないですよ

ゴアテックス隆鼻術はシリコンプロテーゼよりも人体への負担が少ない施術方法となっています。
シリコンは硬い異物ですが、ゴアテックスは周辺組織と癒着し鼻の根元や眉間に自然な高さを生み出すことができます。
シリコンは挿入しても組織と癒着することが無いため、異物への拒否反応が強い人だと年月の経過でシリコンが次第に浮いてきてしまい、プロテーゼの形がくっきりと鼻の皮膚の表面に出てしまうケースが散見されます。
失敗というよりは人体の異物に対する拒否反応ですから、当然古いプロテーゼを抜去し新しいプロテーゼの入れ直しが必要となります。
このようなストレスやリスクを敬遠する人に対しては、私ならゴアテックス隆鼻術をオススメしたいです。
リッツ美容外科はじめゴアテックス隆鼻に対応しているクリニックも存在しますから、まずはカウンセリングへ足を運び相談する必要があります。
かくいう私も以前から目の間(眉間)に高さがなく、鼻筋がすっきりと通っていないことがずっと気になっていました。リッツ美容外科で鼻突形成したおかげで鼻先~口にかけてのEラインは綺麗に整ったんですが、余計に眉間が低く窪んでいることが気になりはじめました。
鼻筋を通すためプロテーゼを最初考えましたが、ネットの口コミやブログを読んで自分なりに調べていくうちに、プロテーゼは上にずれやすく、また自然な高さにするにはゴアテックス隆鼻術の方が適しているとわかったんです。
先ほど話したようにリッツ美容外科で手術したことがあり信頼できるとわかっていたんでその流れでお願いしました。ゴアテックス隆鼻術も取り扱っていたのはラッキーでしたね。
リッツ美容外科での鼻の手術は2回目なので、ゴアテックス隆鼻術自体に不安はあまり感じませんでした。
カウンセリングで説明してもらった通りだったため不満はありません。アフターフォローに関しても、「何か不安や疑問なことがあればいつでもリッツ美容外科へ相談にいらしてください」とおっしゃってくれたので安心できますよ。ゴアテックス隆鼻術後の検診もよそのクリニックと比べて多いので頼もしいです。
術後1週間目までは腫れや赤みが気になりましたが、2週間もたてば痛みや赤みはほぼ消えてくれましたし、副作用もありませんでした。腫れが残っていても私がゴアテックス隆鼻術をやったことを知っている人でなければ気がつかない程度の見た目です。
高さも形もおおむね希望通りになりましたし、見た目いかしなところもありません。
ようやく自分が憧れていた鼻に仕上がってくれてホッとしてます。
今度は別のパーツの整形をリッツ美容外科さんにお願いしようかとかんがえてます

「リッツ美容外科の鼻整形にはプロテーゼとゴアテックス隆鼻術があるが、これらはどう違うのか?それぞれのメリット、デメリットが知りたい」
こんな疑問を持っている方のために、リッツ美容外科のカウンセリングで説明されたことを私なりにまとめてみました
①安全性について
シリコンもゴアテックスも医療用素材なのでとして歴史がありどちらも安全性に問題はありませんが、異物であることに変わりないので感染のリスクがあります。
②フィット感
リッツ美容外科ドクターの腕がどれだけ優れていても、骨膜下に挿入してもシリコンはわずかですが動いたりずれたりします。反面ゴアテックスが動くことはほとんどないため、その点に関してはゴアテックス隆鼻術が優れています。
③取り出しやすさ
手術の結果が気に入らなかったり術後トラブルが起こった場合は、ゴアテックスは周辺組織としっかり癒着し固定されている分やや抜去しにくいです(とはいえ少々時間がかかる程度です、抜去自体は問題なく行えます)。
④加工しやすさ
ゴアテックスの方が柔らかいため患者の鼻にフィットするよう加工しやすいです。特に眉間の高さを出したいケースではゴアテックスの方が圧倒的に加工しやすいです。
これらの理由からリッツ美容外科ではゴアテックス隆鼻術の症例数が多いとのことです。
あとはドクターの好みや患者さんの希望次第なので、担当医と相談して選びましょう

※上記「リッツ美容外科でゴアテックス隆鼻した結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •