•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科でシリコンジェルバッグ豊胸した結果

・シリコンジェルバッグはリッツ美容外科豊胸手術で使用されるバッグの一つです。
・昔から豊胸に用いられているバッグとして生理食塩水バッグが有名ですが、シリコンジェルバッグ豊胸は比較的新しいバッグ豊胸術というわけです。
・ここでは、シリコンジェルバッグ豊胸に関するメリットとデメリットについて考えてみることにします。
・シリコンジェルバッグ豊胸のメリットは、端的に言えば生理食塩水バッグの欠点をカバーしているということにつきます。
・つまり仕上がったバストの感触は比較的柔らかく、触っても不自然な硬さはそれほど感じないということす。
・それはすなわち生食バッグに比べて周囲にバレにくいということでもあるわけです。
・もっともあくまで「生食バッグに比べたら」硬くないだけにすぎません。
・本物のバストと比べれば若干の硬さや不自然さはどうしてもでてきますが、通常はシリコンジェルバッグ豊胸をやっていることはすぐにわかることはないでしょう。
・リッツ美容外科でナチュラルなバストを求めるなら術式はやはりシリコンジェルバッグ豊胸を選ぶことにになると思われます。
・いっぽうシリコンジェルバッグ豊胸のデメリットとして、体内で破損し内容物が漏洩した場合健康への悪影響が心配です。
・バッグの内容物のジェルは人体の組織細胞に浸透する性質を有しています。
・万が一も脂肪や乳腺組織に浸透してしまったら手術が必要となり、シリコンジェルの摘出だけでなくバストの一部を切除する必要が出てきます。
・さらにシリコンジェルがリンパ節に侵入してるならリンパ節も取り除かなければなりません。
・乳腺やリンパ節を失うわけですから、エクササイズや体操など自然なかたちでのバストアップは二度とできなくなってしまいます。
・シリコンジェルバッグに豊胸手術はリッツ美容外科はじめ多くのクリニックで行われていますが、上記のようなリスクがあることを理解しておきましょう。
・なおリッツ美容外科ではバッグのジェル漏れのリスクが少ない「コヒーシブシリコン」を最近は使用しており、安全面に配慮したシリコンジェルバッグ豊胸が行われています。
・それと手術料金が高額になりがちという面もありますが、バストのナチュラルさを追求する以上、やはりシリコンジェルバッグ豊胸が第1候補に挙がるのではないでしょうか。
・結局は皆さんの判断に委ねられるわけですが。

・確実にバストアップしたかったのでシリコンジェルバッグ豊胸をやろうと決めてからは、次にクリニック選びをスタートさせました。
・東京都内なら安いところがいくらでも見つかりそうですが、手術料金だけで選ぶのは絶対にやめましょう。
・値段が高ければいいというわけではありませんが、そもそもFDAから承認されてる高品質のシリコンジェルはそれだけで15万円以上します。
・当然20~30万円程度の手術料金だと使用されるシリコンジェルの品質は相当低いことは明らかです。
・友人が豊胸手術をやっていいカンジになっているようなので、彼女が手術したところ(リッツ美容外科)でやってみることにしました。
・リッツ美容外科名古屋院では数種類のシリコンジェルバッグが用意されていてます。
・実際に多分手にとって見ることができるかと思いますが、やっぱり高品質のものを選んでください。
・柔らかさもかなり違いますし、値段もそれなりにするでしょうけど、シリコンジェルバッグは気軽にそう何度も受ける手術じゃないので。
・リッツ美容外科の担当医に上半身を見てもらったところ、300ccまでなら大丈夫だと言われました。
・私は痩せ型のためもともと脂肪が少なく、大き過ぎるバッグはバランスの点で不自然に見えるとのことです。
・手術法は乳房の下を切開し、大胸筋下にバッグを挿入する方法にしました。
・今度は挿入するシリコンジェルバッグのサイズ確認です。
・シリコンジェルをはじめて触ってみて感じたことは思いのほか重量感があり、そして柔らかかったことです。
・先生とも相談した結果300ccのバッグに決めました。Aカップ未満のバストがCカップになるくらいだと思います。
・手術料金は諸々込みで約80万円でした。
・手術2週間前から服用する薬やビタミン剤をもらい、リッツ美容外科から帰宅しました。
・手術日は来月の10日に決定です。不安もありますが今から待ち遠しいです

・貧乳が昔からのコンプレックスで、中学で周りの子の胸がどんどん大きくなっていくのに、私はまな板のまま・・高校生、大学生になっても胸が大きくなる気配は全くありませんでした。
・雑誌やネットで見たありとあらゆるバストアップ方法をやってみても全然効果がなく、いつもパッド入りのブラジャーをして誤魔化していました。
・胸に自信がないので男性とも積極的に付き合えず、このままじゃ恋愛も結婚もできなくなってしまうと思うと怖くなり、社会人4年目にして一念発起して豊胸手術を受けることを決心しました。
・豊胸手術の種類や病院の選択は主にネットを使って探しました。
・豊胸手術ができる美容整形外科は沢山あるのですが胸にメスを入れる以上は信頼できる病院がいいと調べていたところリッツ美容外科を見つけました。
・リッツ美容外科のHPにはシリコンジェルバッグ豊胸のメリットだけでなくデメリットもしっかり詳しく書かれていて、患者のことを考えてくれる印象です。
・そこでカウンセリングを受けることに決めました。
・リッツ美容外科の対応はとても丁寧で、シリコンジェルバッグ豊胸の内容説明も分かりやすかったため、ここで手術を受けてもいいと納得することができたんです。
・手術自体は50分程度で終わり、しばらく休憩してから帰路につきました。
・手術直後でもはっきりバストアップ効果が感じられ帰宅途中は興奮気味でしたね。
・リッツ美容外科がやるシリコンジェルバッグ豊胸は、安全面に十分配慮されてますが、あくまでもバストに異物が入っていることに変わりはありません。
・拘縮など拒否反応が起こるリスクは当然あるので、抜糸後もリッツ美容外科へ足を運び、温熱療法やマッサージといったアフターケアをやってもらえます。
・乳がん検診も提携している病院で受けられるのも嬉しいですね。
・今は月いちでマッサージを受けに行っていますが、数十万円でこの大きなバストを手に入れることができたので文句なしです
・服選びやおしゃれも楽しくなりましたし、女性らしさに磨きがかかったんじゃないでしょうか

・胸のサイズにまったく自信がなく、バストラインが出る服や胸元の開いた服はとてもじゃないけど着れません。
・しかも子供を産んで授乳した結果、見るも無惨に崩れてしまったバストが本当に悩みでした。
んでいました。
・リッツ美容外科の豊胸カウンセリング受けるきっかけはこんなところです。
・脂肪注入(ピュアグラフト豊胸)と迷いましたが、実際にバッグを触らせてもらったところ、びっくりするくらい感触が自然で、それに確実にサイズアップしたかったこと(脂肪はある程度吸収されてしまい、しこりの問題もある)もあって、シリコンジェルバッグ豊胸手術を受けてみることにしました。
・リッツ美容外科ではバッグ挿入の際乳腺を傷つけず、また傷跡もごくごく細いラインで時間経過で薄れてほとんど目立たなくなるのでいきますので安心して下さいと説明されました。
・手術は無事終わり、大きく張りがあって瑞々しいバストを再び手に入れられて感激です
・なんだか胸だけでなく気持ちまで若返った気分です

※上記「リッツ美容外科でシリコンジェルバッグ豊胸した結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •