•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科で額増大・アパタイトをした結果

-リッツ美容外科で額増大・アパタイトを受けてみて私が感じたこと
・以前はおでこが窪んでいるのが恥ずかしくて、見えないよういつも前髪で隠していました。
・約4ヶ月にリッツ美容外科で額増大・アパタイトをやりました。
・手術してからというもの、ここ最近ずっと真ん中分けやオールバックです。
・気のせいかもしれませんが若返り効果があるような気がします
・おでこを出す手術と聞いてもあまりピンとこないかもしれないですが、表情がいきいきして立体感がでますし、すごく印象が変わります。
・前にリッツ美容外科とは別のところで鼻プロテーゼをやったことがあるんますが、そのときより満足度は今回の額増大・アパタイトのほうがはるかに高かったと記憶してます。
・額増大・アパタイトを入れるときには、小切開とか色々な方法がありますが、最もいいのは、頭頂部から瞼ぎりぎりまで冠状切開し、大きく頭皮を剥離させることだとリッツ美容外科のカウンセリングで説明されました。
・額増大・アパタイトできれいなおでこのラインを作るためには、小切開で液状のアパタイトを注入してそれから皮膚の上からデザインしても、デコボコになってしまうだけなんだそうです。
・切る範囲が大きい分だけダウンタイムがかなりキツイんですが、理想とする額や眉間に少しでも近づきたかったので、私は思い切ってやっててもらいました。
・冠状切開を行った部分はちょうど幅5㎜くらいで脱毛がおこり、カチューシャをはめているようなカンジになりますが、よほど髪が短い人でもない限りまぁばれることはないかと思います。
・一時的に剥離した範囲の髪の毛が抜け落ちることもあるけど、いずれ再び生えてくるので心配ないともいわれましたし。
カチューシャの前の部分の髪がなくなることは想定してましたが、そんなに抜けなくて、
・額増大・アパタイトによりおでこを相当盛ったんですが、自然で彫りの深い美しい顔立ちに仕上げてくれてリッツ美容外科さんには感謝してもしきれません。
・ただしこの額増大・アパタイトは、リスクと苦痛覚悟でとことん美しさを追求する人が受けるような手術だと思います。
・巷で流行のプチ整形のように生半可な気持ちで受けるものではないことは一言付け加えておきます

・のっぺりと平らなおでこに丸みを持たせたり、額を前に出すことで堀の深い顔立ちにする方法の一つに、額骨セメント手術(額増大・アパタイト)があります。
・額増大・アパタイトは、頭蓋骨の額の部分に人工骨のハイドロキシアパタイトをペーストし、患者が希望する額の形に仕上げる施術です。
・リッツ美容外科では局所麻酔ないしは全身麻酔で行われ、まずは耳の上から反対の耳の上まで、髪の毛の中を半周ぐるっと皮膚切開(冠状切開)して、頭皮を目の上までめくって剥がし前頭骨を露出させます。
・次に前頭骨へ粘土状のハイドロキシアパタイトをペーストし額の形を整えます。
・10分程度経過するとハイドロキシアパタイトが固まっていき、やがて人工の骨となります。
・最後に剥がした頭皮を元に戻してから傷を縫合し終了です。
・リッツ美容外科の額増大・アパタイトは、ヒアルロン酸注入と個となり半永久的に額の形状をキープできることが最大のメリットです。
・ペーストしたハイドロキシアパタイトは、時間経過で変成したり体内に吸収されたりすることはほとんどないので、将来的に人工骨が浮き出たりデコボコになる心配はありません。
・しかしいくら髪の毛で隠れるといっても、頭髪内に大きくて長い切開跡が残り、強い痛みと大きな腫れに1~2週間程度なやまされるデメリットがあります。
・だからといって、冠状切開で前頭骨を露出させることをせず、小さな切開にとどめそこから液状のアパタイトを注入し額を形作る方式で額増大・アパタイトを行った場合、手術直後からおでこに凸凹ができたり、時間がたつにつれ形が崩れ変形してしまうリスクが高くなります

・アパタイトは、怪我で骨折した時や、形成外科手術でひび割れた骨の補填に用いられ「骨のセメント」などと呼ばれています。
・主に整形外科で使用されることが多く、骨の手術を行う時には重要な役割を果たす素材です。
・リッツ美容外科が手がける額増大・アパタイトは、額にこれを注入することによりおでこに丸みをもたせ、欧米人のような彫りの深いシルエットに仕上げます。
・アパタイト注入する際は、頭髪の中から5㎜~1cm程度の小さな穴を開けそこから液状のアパタイトを注入するやり方がありますが、額にデコボコが生じやすいためおすすめできません。
・リッツ美容外科が採用しているのは、基本的に後頭部を耳から耳にいたるまで広範囲に冠状切開し、頭皮を剥離してから額の骨にペースト状のアパタイトを直接盛っていき形を整える確実な手法です。
・目や鼻を整形したにとどまらず、さらに女性らしさや美しさを求めるならば、額に丸みを出し立体感をもたせる額増大・アパタイトを検討してみてはどうでしょうか?
・なお額を丸く出すやり方として、額増大・アパタイト以外にもヒアルロン酸注入やプロテーゼ挿入という手法もあります。
・額増大・アパタイトの料金は割高になるものの、ヒアルロン酸と異なり体内に吸収されないため、再注入のメンテナンスが必要ないことも魅力です。
・それぞれメリットデメリットがあるため、どの施術が自分に適しているかリッツ美容外科のカウンセリングで相談してみましょう

・セメント法っていうのは額増大・アパタイトのことでしょうか?
・リッツ美容外科のアパタイトの表面を研磨するやり方に興味があるんですが。
・だけど額増大・アパタイトはおでこの皮をぺろっとめくれるくらい皮膚を切らなきゃならないだろうし、ダウンタイムがどれぐらいになるか気になってます。
・今はリッツ美容外科とは別のところでボトックスを打って額を出してます
・目を大きく開いた時額に凹凸ができなくなりますけど、額の筋肉が動かなくなるんで、打つ量や場所をミスると目つきや人相が悪くなってしまうのが難点です。
・あと効果がせいぜいもって約半年くらいなんで、定期的に入れないといけないのが煩わしいです。
・いつか余裕をもってダウンタイムをすごせる状況になったら額増大・アパタイトをやって、ボトックスを打たなくてもいいおでこになりたいです

・やっぱり額増大・アパタイトの口コミって少ないですねー。
・ヴェリテクリニックやリッツ美容外科のサイト見てるうちにちょっとやりたくなったんですけど・・。
・2ch(5ch)だかブログだかで、額にプロテーゼを入れると頭痛になやまされるって見かけたような気がするんでど、アパタイト(セメント?)だと平気なんですかね?
・そもそもセメントとアパタイトの違いがよくわかってないので、詳しい方いたら教えて貰いたいです。
・傷痕は額の生え際とかにできるんですか?それとも髪の毛の中なんでしょうか。
・生え際だと傷痕がかなり目立ちそうな気もします。
・腫れや痛みがかなりあってダウンタイムも長いらしいんで、額増大・アパタイトやったことのある人ならお話大歓迎です

・オデコが凹んでるのに眉骨が高くてフランケンみたいなカンジです。
・ゴツゴツしててまるで男みたいだっていわれて悩んでます
・女性らしくかわいくて綺麗なオデコに憧れます。
・のっぺり真っ平の顔卒業したい、諦めたくないです。
・だけど額増大・アパタイトって、髪の中とは言えすごく大きな切り傷ができるんでしょ?さすがに躊躇するでしょそりゃ。
・彼氏とかには速効でバレますよねゼッタイ・・。
・それにアパタイトを一度入れちゃうと気に入らないからって気軽に取り出せないだろうからますます悩む・・。
・一応自分なりに調べてリッツ美容外科やヴェリテクリニックで考えてるけどやっぱりお高いのがね・・でも一番信頼できるかな。
・その点しらゆ○は逆に安すぎて不安が残るんだけどどうなんだろう

※上記「リッツ美容外科で額増大・アパタイトをした結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •