•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科でシリコンバッグ豊胸した結果

・私は3年前リッツ美容外科にてシリコンバッグ豊胸(インプラント(人工乳腺)を胸に挿入する方法です)をしました。
・学生時代から胸が小さいことがとにかくコンプレックスだったんです。
・それを解消するために勇気を出して豊胸手術に踏み切ったというわけです。
・ソフトコヒーシブシリコンバッグを片側300cc大胸筋下法で入れた結果、せいぜいAAカップだったバストが理想のDカップオーバーのバストになりました。
・手術の日はとにかく不安で怖くて頭がいっぱいでした、麻酔があまり効かない体質なのでそれもすごく心配でしたね。
・ですがリッツ美容外科の先生やスタッフさんがとても優しく、励まされてどうにか手術を乗り越えることができました。
・シリコンバッグ豊胸後1週間は痛みでまともに動けず半分死んでました・・。
・今は痛みもだいぶ和らいで、毎日胸を見るのが楽しくてしょうがないといったカンジです♪
・胸が大きくなったおかげか女らしくなったと良く褒められますし、リッツ美容外科さんには感謝してもしきれません。
・最近では幹細胞だとかコンデンスリッチだとかいろいろな豊胸が増えてきていますが、確実にサイズアップしたいならシリコンバッグ豊胸が一番確実だと思います。
・私の友だちは幹細胞注入豊胸で100万円以上かけてたのにちょっとしか大きくならないって愚痴をこぼしてましたし、おまけにしこりができてしまったと嘆いてました。
・私はリッツ美容外科でシリコンバッグ(ソフトコヒーシブシリコン)を入れてから4年経ちますが、ほぼ理想通りの形と大きさになってくれましたし、今まで何のトラブルも起こらずとても満足しています
・ただしここに投稿したリッツ美容外科でのシリコンバッグ豊胸体験談は、あくまでも私個人の体験談であって、全員にあてはまるわけではありません。
・シリコンバッグ豊胸にはメリットもあればデメリットもあります。
・大切な自分の身体を預けるわけですから、医師やクリニック選びはくれぐれも慎重に行いましょう

・シリコンバッグ豊胸をやってみて私が感じたことを書いていきます。
・結論から申しますと、確実にバストアップを目的とするならシリコンバッグ豊胸がベストな選択肢です。
・リッツ美容外科に限らずどのクリニックで豊胸手術を受けたとしてもその考えは変りません。
・ぺったんこでコンプレックスだった胸も人並み程度にはなってくれます。
・脂肪注入やヒアルロン酸じゃ吸収されて元に戻ってしまいますし、最悪しこりができてしまったりしますよ。
・実は以前リッツ美容外科とは別の某クリニックでPPPジェル豊胸をやったことがあるんですが、3ヶ月もするとほどんど元に戻ってしまいました。
・はじめての豊胸手術ということで覚悟を決めて一大決心し、80万円近く費やして豊胸したのにひどく残念な結果に・・。
・ちなみに私の友人が脂肪注入豊胸をやったそうですが、みるみる萎んでいき1年くらいでかなり小さくなってしまったそうです。
・そんな苦い経験から、今回のリッツ美容外科ではシリコンバッグ豊胸をやることにしたんです。
・今となっては最初からシリコンバッグにしておけば良かったですね。
・仕上がりも大きさも申し分ありません。
・発ガン物質が含まれるだとか、拘縮や破損のおそれがあるとか色々言われてはいますけど、結局シリコンバッグ豊胸が一番安定してると感じます。
・リッツ美容外科のようなしっかりしたところでやれば拘縮のリスクはほとんどないと思いますし。
・ただシリコンバッグ豊胸のデメリットを挙げるとすれば、術後激しい痛みがあることです。
・胸の内側の筋肉とバックがこすれるせいでしょうが、ちょっとでも体を動かすと痛みが走るので、まともに生活するのも大変です。
・リッツ美容外科の事前カウンセリングでは筋肉痛のようなものと聞いてましたが、痛みには個人差があるため、念のためそれ以上の痛みを想定しておくのが良いと思います。
・カウンセリングの評価はおおむね高いです。リッツ美容外科の先生は私の不安や疑問に一つ一つ丁寧に答えてくれましたから

・昨日シリコンバッグ豊胸の術後検診のためリッツ美容外科へ行ってきました。
・この大きくなった胸にもようやく慣れてきました。元胸はAAAくらいでしたからね・・。
・柔らかさについてまだ左右で差があって、やや左の方がかたいんですが、マッサージは・リッツ美容外科の担当医から指導されたとおり丁寧に毎日やってますし、これからもっと柔らかくなるとのことです
・脇の傷痕もまだ少し目立ちます(私が色白なせいもあります)が、これも時間経過で薄くなっていくようなので一安心です。
・拘縮とかのトラブルもなくごく毎日普通にすごせています。
・おしゃれな下着選や胸が強調される服を選ぶのは今でも楽しいんですが、以前と比べるとだいぶ普通の感覚になりつつありますね。。
・これからずっとこの大きな胸で生きていければ最高です!
・次の検診は3ヶ月後なので、その頃にはもう夏になってるでしょう。
・それまではマッサージを頑張っていこうと思います。
・今年の夏は水着が着れるといいなぁ。
PS
・この間友達と旅行に行って温泉入りました
・何だかんだと理由をつけ部屋のお風呂で済ましていた貧乳の頃が懐かしいです。
・こんなに楽しめた旅行は初めてだったかもしれません。
・やっぱりシリコンバッグ豊胸手術をリッツ美容外科でして良かったとしみじみ感じた今日この頃です

・「シリコンバッグ豊胸手術では何ccのバッグが最も選ばれるのか?」
・皆さんバッグサイズに関してはやはり迷われる方が多いじゃないでしょうか?

・リッツ美容外科のカウンセリングで聞いてみたところ、小さいサイスだと100ccから、大きいサイズでは300ccまで取り揃えていて、極端に胸を大きくしたい人について400ccや500ccなどを別途海外から取り寄せることもあるそうです。
・ここ最近で一番多いのは125ccのバッグとのことです。
・125ccのシリコンバッグ豊胸の場合、およそ1.5カップ分のバストサイズがアップするので、例えばAカップの人に入れるとCカップくらいになれます。
・以前はバッグのサイズによって値段は変わらないし、せっかく豊胸するんだったら思い切って大きくしたいという人が多く、200cc前後のバッグを選択する人がリッツ美容外科では一番多かったらしいです。
・もっとも最近では「さりげない感じでばれないように大きくしたい」、「人並みの大きさになってくれればそれでかまわない良い」という人が増えた結果、125ccくらいに落ち着いてきているとのお話でした。
・もちろん、今でも「どうせやるならしっかりと大きくしたい」という方はいらっしゃるので、200~300ccの大きめのバッグを使うことはありますが、100~150ccくらいの小さめのバッグを使うことの方が圧倒的に多くなっています。
・以前に比べて、100~150cc程度の小さいサイズのシリコンバッグ豊胸が増えた理由としては、ここ最近のプチ整形などが広まった結果、気軽に豊胸に踏み切る女性が増えてきたからだと思われます。
・気軽にシリコンバッグ豊胸を受ける反面、豊胸が他人にバレることは避けたいのはあたり前ですし、さほど変身願望もないので、小さいバッグを選ぶ傾向にあるんでしょうね。
・それに入れるバッグが小さければ、それだけ術後の腫れや痛みは大きいバッグに比べて少なくてすむというメリットもあります

※上記「リッツ美容外科でシリコンバッグ豊胸した結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •