•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リッツ美容外科でルフォーⅠ型骨切りした結果

・昨年の冬にリッツ美容外科大阪院で、ルフォーⅠ型骨切り+下顎枝矢状分割術を行いました。
・リッツ美容外科については口コミや2ch(5ch)、ブログなどで評判なためご存じの方も多いかと思われます。
・ルフォーⅠ型骨切りを受ける前はガミースマイルと左右非対称でずれた上アゴがいやで常にストレスを感じる毎日でした。
・高校時代の写真をみると常に口元を隠して写真に映っているんですよね・・ものすごコンプレックスだったんです。
・ガミースマイルのせいで思い切り笑えないし噛み合せも悪くて食べ物などをうまく噛めなかったこともストレスになっていました。
・美容的にも健康的にもこのまま放置しておくのはどうしてもできなかったので、両顎手術(ルフォーⅠ型骨切りetc)をやることを決心したんです。
・ネットでルフォーⅠ型骨切りの口コミや体験談を読んで比較検討し、自分なりにクリニックの候補を絞っていきました。
・その中のいくつかの医院のカウンセリングにも足を運びました。
・そして最終的にリッツ美容外科を選んだというわけです。
・リッツ美容外科が輪郭系の手術では有名で評判もいいですし、豊富な症例数もあって信頼がおけると感じたことが選んだ理由です。
・提携している歯科医院で術後の歯列矯正もしっかりおこなってくれるので、これなら安心してルフォーⅠ型骨切りを受けることができると思い施術をおまかせすることにしました。
・現在はルフォーⅠ型骨切りから3ヶ月たちました。
・友人がスマホ撮ってくれた画像を見ましたが、横顔のラインがすごくスッキリしていて綺麗になっています。
・もちろん正面顔にも満足していますよ。
・まだ矯正の途中なので、これが終わればもっと綺麗になると思うので今からワクワクが止まりません。
・馬面で間の抜けた表情が一転して垢抜けましたし、左右のアンバランスも解消されてとっても嬉しいです
・ルフォーⅠ型骨切りをやる前はすっごく不安で、綺麗になれるんだろうかと心配してたんですが、やっぱりリッツ美容外科さんにおまかせして大正解でしたね^^

・顎を矯正する外科手術は現在では珍しくなく一般的な治療法として認識されています。
・リッツ美容外科で行われている顎手術の中では下顎枝矢状分割術(SSRO)が最も多く,次に多いのがルフォーⅠ型骨切り術,その次に下顎枝垂直骨切り術 (IVRO)と続きます。
・ルフォーⅠ型骨切りは上顎後退症や中顔面の陥没を伴った下顎前突症,上顎の骨の左右非対称,出っ歯やガミースマイル,開咬症など幅広い症例に適応されます。
・もっともリッツ美容外科でルフォーⅠ型骨切りが単独で行われる症例はほとんど無く,たいていは下顎枝垂直骨切り術や下顎枝矢状分割術などと併用のうえ行われます。
・いわゆる両顎を同時に移動させる操作の一環として行われるのが一般的です
・ルフォーⅠ型骨切りは上顎、SSROは下顎を移動させる手法です。
・ルフォーⅠ型骨切りだけでも可能なのですが、噛み合わせや歯並びとの兼ね合いで移動範囲が限定的です。
・歯並びも合わせる必要があることを考慮すると、SSROを併用するのがベストというわけです

・どうもはじめまして。
・私は今年の12月にリッツ美容外科(名古屋院)でルフォーⅠ型骨切りを予定しています。
・私と同じくルフォーⅠ型骨切りを受けられる方や、違う手術ですがリッツ美容外科での手術を検討していらっしゃる方の参考になればと思い投稿します。
・最初なかなかルフォーⅠ型骨切りを得意としているクリニックを見つけることができなかったんですが、口コミやブログをいくつも読んでいくうちに、評判の良いところを絞り込むことはできました。
・その中で見つけたのがリッツ美容外科です。
・せっかくやるんだったら上手いところがいいし、信頼の置けるところにお願いしたかったので、カウンセリングを受けにリッツ美容外科へ来院しそのまま手術の予定を入れました。
・ところで疑問に思っていることがあるんですが、ルフォーⅠ型骨切りをやったら骨同士を固定するのにチタンプレートを顔に埋め込みますよね?
・そうなった場合脱毛だとかイオン導入などは今まで通り出来るんでしょうか?
・詳しい方教えて下さい!

・元々面長(鼻の下が長い)な顔立ちに加えて、ガミースマイルのせいで笑顔がぎこちなくなることが長年コンプレックスでした。
・ガミースマイルを少しでもカバーしようと、笑い方に注意して歯茎を極力見せないような笑顔を徹底してました。
・面長についてもメイクや髪型で少しでも誤魔化そうと努力しましたが、自分がしてみたい髪型やメイクだと隠せないんですよね・・。
・鼻の下が長いせいで台無しになるんだから、上顎の骨を切って短くしてしまえばガミースマイルも面長も解消されるんじゃないか・・?
・そう考え、輪郭形成で評判の高かったリッツ美容外科にカウンセリングに行きました。
・リッツ美容外科の先生に「面長とガミースマイルに悩んでいる」と相談したところ、先生は噛み合わせを診断し、「上顎が長いことが原因なので、上顎を切って短縮するルフォーⅠ型骨切りが適している」と説明してくれました。
・レントゲン撮影も行って、その画像を使って実に詳しく説明してくれたのです。
・説明によれば、上顎が6㎜長いので、口を閉じる時にどうしても下顎に力が入りそれに合わせ下顎が6㎜長くなるとのことでした。
・上顎を6㎜上にあげれば、それに伴い下顎も上に6㎜動き、悩みが解消されるとのこと。
・つまり上顎を骨切りすれば、長年の悩みだった馬面やガミースマイルとオサラバできるんです。
・リッツ美容外科にルフォーⅠ型骨切りをお願いしよう!とすぐに決めました。
・料金も100万円を越えてしまいますが法外な金額というわけではありません。
・正直ルフォーⅠ型骨切りを受けることを決心するのはとても勇気がいりました。
・情報そのものが少なく、あっても後遺症や失敗された方の情報ばかりです。
・そこで2回目のリッツ美容外科でのカウンセリングの時思い切って先生に聞いてみました!
・ルフォーⅠ型骨切りを受けた方はどれくらいいますか?と。
・どれくらいの方が受けてるのか単純に知りたかったんです。
・先生は「沢山の方が行っている」と話してくれ、ルフォーⅠ型骨切りの症例写真などもみせてくれました。
・これで完全に気持ちが固まりましたね。
・後で知ったんですが、私のように中顔面が長い人が顎削りをやってしまうと、中顔面の長さがより一層目立ちかえってバランスが悪くなってしまうようです。
・カウンセリングはいくつか回ってみた方が良いと分かってはいましたが、実際に納得でき決心がついて、はじめて心からルフォーⅠ型骨切りをに行って良かったと改めて思いました。
・自分が納得できるまで、徹底的にカウンセリングを行うことが必要だと思います。
・カウンセリングを曖昧に終わらせて妥協してしまえば、いったい何のためルフォーⅠ型骨切りをやるんだ!という話しになってしまいますからね。
・ただルフォーⅠ型骨切りを行ったからといって全ての悩みやコンプレックスが消えるわけではありません。
・失敗の許されない美容整形手術を受ける際は、色々と慎重に考えたり情報を吟味する時間が必要だと思われます

※上記「リッツ美容外科でルフォーⅠ型骨切りした結果」は読者別々の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

最新記事
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •